ブログトップ

brusta 中目黒1‐1‐11 西麻布から移転、復活しました

brusta.exblog.jp

2010年 08月 25日 ( 1 )

BRUSTAの冷たいカルボナーラのレシピ

今年の夏に約10年ぶりに作った、冷たいカルボナーラ

マスターの想像以上に反響が大きく、ビックリしながらも
うれしかったので、リクエストにお応えする形で
レシピを公開します

材料:
2人前(100g~150gまで)
スパゲッティかスパゲッティーニ(フェデリーニやカッペリーニは×)
タマゴL玉かLL玉1個
アンチョビ2~3本(アンチョビ星人は多めでも◎)
パルミジャーノ・パウダー適宜
レモン(とんかつ屋さんとかで付いてるくらいの大きさ)
塩・コショウ・EXVオイル
b0150078_20223857.jpg


まず、タマゴをよく溶いておきます。
この時全卵を使います。

そこに、細かくカットしたアンチョビを入れて用意します
b0150078_2025226.jpg


次にパスタを茹でます
茹であがりの目安は、完全に芯がなくなるまで茹でること
かなり茹でちゃったけど…くらいがちょうどいいかも、です
(冷水で〆るとかなり麺は固くなります)
パスタを茹でている間に、パルミジャーノをおろしましょう


茹であがったら、氷水で完全に麺がビシッとしまるまで
しっかりと熱を取り除きます
その後は、ザルに押しつけるようにして、
パスタに残った余計な水分を取り除きましょう


b0150078_20295078.jpg


水気を取ったパスタをタマゴを合わせます

ここで、麺の絡みを取り除くようにしっかりとフォークとスプーンで
ほぐしておきましょう

ほぐしながら、レモンを絞ります

塩で味を調整します

パルミジャーノを1/4程度までボールに投入します
(全部は入れないでください)


全体が十分に合わさったら、余計なソースがお皿に盛りつけられないように
しっかりとソースを落としてお皿に盛ります

b0150078_20331173.jpg



こんな感じで、ボールにはタマゴ液が残りますが
これは使わずに捨てちゃいます。
が、アンチョビは最後にのせますので取っておいてください


b0150078_20344487.jpg



お皿に盛りつけたら、残ったアンチョビとパルミジャーノを
たっぷりとかけて
EXVオイルとコショウで仕上げて出来上がりです

レモンのアクセントでさっぱりとして、アンチョビの塩気が
パンチェッタのような感じになっています!





106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-08-25 20:39 | 今週のおすすめ