ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イイダコのトマト煮・・・なのに墨色!

b0150078_17543066.jpg


今週のオススメから一品。

飯ダコのトマト煮込みです。
トマトとオリーブと塩で煮込んだ優しい味わいです。

でも色は・・・墨煮のようになってしまいました。

タコの旨味が十分に出るようにじっくりと煮込んでいますが、
さらっとした感じに仕上げています。

タコを煮込む時には必ずコルクを一緒に。
イタリア式のおまじない?
意味は…すいません、私も知らないんです。

106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-29 18:02 | オススメ

春野菜とリコッタチーズのグラタン

b0150078_12293250.jpg



ココットの中には、ソラマメ、カリフラワー、チリメンキャベツ、
プティヴェール、ほうれん草が入っています。
その上に、リコッタチーズとパルミジャーノをたっぷりと乗せて
オーブンでグラタンに。

やさしい春野菜とリコッタチーズをよくからめて
アツアツを。


106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-26 12:24 | オススメ

イベリコ肩ロース

b0150078_1220212.jpg



今週の肉料理は
イベリコ豚肩ロースのグリルです。




106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-24 12:52 | オススメ

雑誌「旬」がまるごと5月号

ポプラ社さんより発売されている雑誌に
「旬」がまるごとというタイトルの雑誌があります。
b0150078_1823515.jpg



5月号の特集は「たけのこ」

この57ページにお店が紹介されております。

是非書店で探してみてください。

また来週は、若竹煮をアレンジした前菜を
おまかせ料理の一皿にご用意する予定です。

みなさまのご来店お待ちしております。

マスター

106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-19 18:23 | お店のこと

リスト

以前のお店ではずっとやっていたサービスですが、
移転後のお店では、なかなか出来ずにいたリスト書き。

やっと今月から、始めることができました。

今まで飲んだワインが書かれているリストを
捨てずに持っていてくれているお客様が、本当に多くて
一日も早い再開を考えていたので、
少しホッとしております。


b0150078_19192219.jpg
b0150078_19203194.jpg


このTIMBRIはFIRENZEのIL PAPIROで購入しました。


今度は、『BRUSTA』の『B』をリストに刻印してお渡ししています。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-18 19:21 | お店のこと

先日の・・・

ちょっと遅くなってしまいましたが、
先日の貸し切り営業でご用意させていただいた
お料理です。

b0150078_16292611.jpg



兵庫産生ホタルイカのマリネ 
菜の花とパルミジャーノ添え

ホタルイカは塩で軽くしめた後、
バローロとバルベーラで作った赤ワインヴィネガーでマリネ。
菜の花は40秒程度茹でて食感を残します。

パルミジャーノはカリカリせんべいに。
その際、白ゴマを一緒にいれて香ばしさをプラス




b0150078_16332099.jpg



定番の前菜。
野菜を中心に。
カポナータ、パプリカのフリッタータ、カプレーゼ、
ブロッコリーのにんにくアンチョビ風味




b0150078_16354521.jpg



クロスティーニ3種類
鶏レバーは白ワインとローズマリーで煮込んだもの。
パプリカは直火で焼いて、ヴィネガーとアンチョビでマリネ。
一番奥は、ツナのペースト




b0150078_1638263.jpg



ハムの盛り合わせ
手前から、プロシュート・トスカーノ
サラミ・チンギャーレ(イノシシのサラミ)
モルタデッラ、ガチョウの生ハム、コッパ(豚の肩肉)
スペック(アルトアディジェの燻製をした生ハム)



b0150078_1642240.jpg



子牛のソテー モッツァレッラのオーブン焼きトマトソース
子牛はソテーしてレアの状態で、水牛のモッツァレッラを乗せて
オーブンへ。トマトソースは、酸味を残すために軽く煮詰める程度に。




b0150078_16454970.jpg



緑野菜のフジッリ・ナポレターノ
フジッリ・ナポレターノとはスパゲッティの長さくらいで
フェットチーネを糸よりのようにねじったパスタ。
これを食べやすい長さに適当に『バキバキ』と折って使いました。
(本当は折らないのかなぁ?スイマセン、勉強不足でワカリマセン)
これに、キャベツ、ブロッコリー、ソラマメ、ホウレンソウ、アスパラ
の緑野菜をオイルベースで。仕上げにパルミジャーノ。


という内容です。
デザートは、ご要望がない限りご用意はしておりません。
(通常もデザートはなし)

貸し切りの場合、
お料理とワイン代、貸し切り料金込で6万円~
金曜日のみ7万円~で承っております。
なお、人数は8名さままで。(それ以上はご相談ください)
(お支払いは現金のみです)

またワインの持ち込みなどは、事前にお預けくださっても結構です。

西麻布交差点を見降ろしながら、
仲間で楽しい時間を過ごされてはいかがですか。


詳細はお店にお電話いただければ、ご案内させていただきます。
日中はお店におりませんので、夕方以降お電話ください。


106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 19:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-17 17:03 | イベント

子持ち白魚とワカメ・セミドライトマトのスパゲッティ

b0150078_18411316.jpg



ペペロンチーノを作る要領で、ニンニクと唐辛子に火を入れます。
ニンニクの香りが十分に出たところで、子持ち白魚を入れます。
軽く火が通ったところで、白ワインを入れて、セミドライトマト
とワカメを入れます。
ここで軽く煮込んで、全体から味を引き出します。

スパゲッティが茹であがったら、
じっくりと味を吸わせて塩で味を整えたら出来上がりです。

アンチョビを使うと、せっかくの軽い磯の香りが無くなってしまうので
このパスタでは使いません。


今週のおまかせの一皿です。




106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-16 18:41

ちょっと間が・・・

出来るだけ毎日更新しないといけないなとは思っていても、
なかなか出来ない。
ちょっと空いたボトルの数がたまってきて、
(実際にはもうちょっとあったのですが)

一気に画像だけでも。。
b0150078_18345228.jpg



Panizzi Vernaccia di San Gimignagno 2008(TOSCANA)
軽いと感じる?かな。実際には結構しっかりとした味だと。
グレープフルーツの皮のようなほろ苦さを、
最後のほうにちょっと感じるのが味を引き締めていていい具合。


b0150078_18465094.jpgb0150078_18472297.jpg



Durin Pigato Riviera Ligure di Ponente 2008(LIGRIA)
チンクエ・テッレという世界遺産にも登録されているリグーリア州の
ワイン。南のアマルフィか北のポルトフィーノかと悩むくらい
とっても素敵な街もあります。
ワインは、繊細。おとなしい感じなので初めの1杯がいいのかな。
疲れないワインなので、個人的に大好き


b0150078_18522944.jpg



La Fiorita Brunello di Montalcino 2003(MONTALCINO・TOSCANA)
ファーストリリースから集めていたブルネッロ。
モダンなタイプのブルネッロ。飲むと嫌いという人はいないだろうなぁと
思う味なので、ブルネッロを飲んだことがない方は一度飲んでみて欲しい。


b0150078_199191.jpg



Col d'olcia Rosso di Montalcino 2007(MONTALCINO・TOSCANA)
ここも、毎年BENVENUTOでは試飲するカンティーナ。
ロッソの中でも比較的軽いタイプに入るかと思いますが、
バランスの良さと、口当たりの優しさで人気があるワインの一つ。


b0150078_19155661.jpg


b0150078_19163263.jpg


Ciacci Piccolomini d'Aragona
Brunello di Montalcino Pianrosso 2003
Rosso di Montalcino 2007 (MONTALCINO・TOSCANA)
昨年の5月に訪問した時は、泊まっているホテルまで
レンジローバーに乗って迎えに来てくれた!
前日の夜は、フォルテッツァのそばのバールでばったり会って
明日迎えに行くから~なんていう感じの付き合いをさせてもらっている
カンティナ。そんなこともあり、お気に入りの1本。


モンタルチーノに帰ると、いつもそんな感じに誰かと話ができるのが
うれしい。
行ってみたいという方は、是非ご一報を。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-09 19:21 | 昨日空いたワイン

誕生日2

昨日飲んだワインを

b0150078_1824552.jpg



Domaine d'Arc Cremant de Loire Renaud 1984
泡はほとんどなかったですが、香りもよく飲みやすい1本でした


b0150078_18272040.jpg



Domaine Vincent Dauvissat Chablis 1er Sechet 2003
初めて見た、ドゥヴィサの1erサシェという畑。
このワイン、キャップシールもロウになっていて、
ちょっとラヴノーを思い出す感じ。
03できれいに酸が出ていて、時間の経過とともに酸味が中に溶け込んで
丸みが出てきたことに感心。
気のせいか、昔の印象より軽やか。


b0150078_18312355.jpg



Tenuta Caparzo Rosso di Montalcino 2006
クラシカルなカパルツォ。06らしい酸味の切れが料理と最高に合っていました。


b0150078_18331776.jpg



Tenuta dell'Ornellaia Ornellaia 1989MG
まだヴィノ・ダ・ターヴォラの頃のオルネライア。
何かの時に開けてしまおう!と思っていた、「何かの時!」だったので
思い切って抜栓。
始めは若い!と思っていたのですが、ちょっと時間が過ぎたら
すごくいい塩梅になっていて、あっという間に空に!!
やっぱり美味しいワインの減りは早い


b0150078_18365079.jpg



Castello Banfi Florus Moscadello di Montalcino 2005
最後のケーキと一緒にと、いただいたワイン。
甘いけど、サッパリ。しっかりと甘い、けど後味がスッキリサッパリ。
イタリアのデザートワインって、大体がこういう味わいだからスキ。

どのワインも、とっても美味しくいただき
本当にありがたい時間を過ごさせていただきました。

お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-04 18:39 | イベント

誕生日

昨日は、私の誕生日でした。
ひな祭りに生まれたのですが、父親は一日前の2日が
誕生日。昔はよく一緒にお祝いをしたなぁと、ちょっと思いだしたり。

普通に営業をしようと思っていたのですが、
友人らがお店でお祝いをしてくれるというので、
貸し切りにさせていただきました。

昨日、ご来店を考えていらした方、ごめんなさい!
b0150078_13554030.jpg



前菜1皿目
ブロッコリーはニンニクとアンチョビで、
アメーラトマトに水牛のモッツァレッラのカプレーゼと、
里芋はゆっくりとソテーしてローズマリーとパルミジャーノ
プンタレッレというイタリア野菜はヤリイカと合わせて、
それとカポナータ

b0150078_1402585.jpg



ハム盛り合わせ
手前から、牛タンのハム(コンビーフの味に近いかな)
そのまま時計回りに、ガチョウのハム
スペックという燻製をしてある生ハムに
イノシシの生のサラミとイノシシのサラミ2種と
トスカーナの生ハム(パルマなどよりも若干塩が強い感じ)
真ん中にあるのが、モルタデッラ

b0150078_145063.jpg



クロスティーニ3種類
手前からトリレバーの白ワイン煮込みと
イノシシと黒トリュフのペーストに
ツナのペースト

b0150078_1472113.jpg



和牛子牛のソテー
下にトマトソースで上にはモッツァレッラとバジリコ
軽くソテーした子牛のロースを少し休ませてからスライス。
オーブンで温めるときに、モッツァレッラを乗せ
チーズが溶けたらバジリコを乗せてサーヴ。

b0150078_14104591.jpg



パスタ。お店ではメインの後にパスタが用意されます。
マッケロンチーニとサルシッチャとふきのとう
ショートパスタに自家製のサルシッチャとふきのとうを合わせた
パスタ。
サルシッチャはかなり粗めに挽いた豚肉を使って、噛みごたえを出しています。
ほろ苦いふきのとうを仕上げに入れるパルミジャーノで
まろやかになるように味を調えます。
春の香りにチーズの香りを乗せて、とても
香り豊かな一皿です

b0150078_14153237.jpg



ケーキ。
つなまつり。このプレートをお願いするのに、かなり恥ずかしい思いを
したとのこと。
電話で、誕生日ケーキをお願いして
名前をお入れしますが・・・
「つなまつりでお願いします」
「は?ひなまつりですか?」
「いえ、つなまつりです」
「つ、つなまつりですか(ガマン・笑)」でも受話器から声は漏れていて・・・
「はい、つなまつりで」
「かしこまりました(ガマン・笑)」
で、引き取り当日。
名前の確認をすると
「ひなまつり」と…。
あ、名前ですがメモにはつなまつりと書いてあったのですが
間違いだと思い、ひなまつりに直しておきました
「いいえ、間違いじゃなくて「つなまつり」でいいんです」
「えっ!!!」「失礼しました」

てな感じだったらしい。。。
こんなことを2年連続でお願いしているようで、
このプレートは大変ありがたい貴重なもの。
でも、こういうのって食べると美味しくない。
なんでだろ?

美味しいケーキだけみんなと一緒に楽しませていただきました。

ワインは、またあとで・・・。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-04 14:23 | イベント