ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3周年記念ガラディナー


b0150078_12495693.jpg



2009年3月27日に開催された3周年記念ガラディナー
当日のメニューです

b0150078_12501122.jpg



最初の前菜ホワイトとグリーンアスパラにサヨリのマリネを巻いた前菜
ソースはフルーツトマトをゼラチンで固めたジュレと
6年もののバルサミコを少し煮詰めた2色のソース


b0150078_1257127.jpg
2つ目の前菜
チリメンキャベツでロールキャベツ?


b0150078_1258532.jpg
中身はちょっと贅沢!
フォワグラにウズラ レンズ豆が詰まっています
ソースはウズラのガラでとったソース




パスタ
最初の一皿はキャビアを使った温かいパスタ
自家製のタリオリーニにシブレット(あさつき)とキャビアをあえました


b0150078_12582873.jpg




食事風景
感じとしては、いつものディナーと変わらない雰囲気で、のんびりです


b0150078_1332561.jpg


今回のワイン

今回は、去年イタリアで参加させていただいた、モンタルチーノのガラディナー
を参考に、ワインリストを作成しました

参加者の皆さんは、リストをみながら飲みたいワインをオーダー
するシステム
色々なワインを楽しめるスタイルです
b0150078_13103936.jpg



急遽、飛び入り参加のロッソ
b0150078_13143429.jpg




2色のキャラメル型のパスタ
もちろん、ブルスタ初登場!
b0150078_1351027.jpg





作り方は・・・普通の生地に
ほうれん草のパスタを縞模様になるようにのせたら、
麺棒でおさえて、パスタマシンで延ばします


b0150078_1354484.jpg



ソースはシンプルにバターのみ
アツアツのバターをかける前に、
パルミジャーノを茹で上がったパスタに振りかけておきます

中身は・・・タレッジョチーズというイタリアのウォッシュタイプのチーズが
詰まっています

b0150078_136531.jpg



春野菜のリゾット
b0150078_13165327.jpg




グリーンピースとソラマメが入って・・・と紹介していたら
豆ご飯か~と・・・(笑)

最後に、アクセントとなるふきのとうも入っております(^^;

食べるとほろ苦い後味が、大人の味わい&春の味!

メイン料理


b0150078_13192539.jpg



馬肉のモモ肉を赤ワインでじっくりと煮込んだものに、
スカモルツァチーズという燻製した牛乳製のチーズを挟み込みます
そのままだとはがれてしまうので、
豚の背油の塩漬けである、ラルドというハムで巻いてオーブンで
温めます。
仕上げには、煮込んだ赤ワインソースとマッシュポテトを添えております



ワイン パート2
b0150078_13241776.jpg




後半は、お店の看板ワインであるブルネッロを!

こんなスタイルで楽しめるのも、ガラディナーならでは。
普段の営業では・・・う~~ん・・・できないっ(><)



最後の締めくくりであるドルチェ
b0150078_13253040.jpg





今回は盛り合わせにしてご用意
ティラミスとマチェドニア


今回の参加メンバー


b0150078_13284029.jpg



みなさん、楽しく美味しく時間を過ごされたようでホッとしております

b0150078_13283230.jpg




初登場!マスター本人も・・・



今回の料理は、3周年にふさわしく、どれも気合の入ったものばかりでした。
どの料理も、みんなの顔を見た感じでは美味しかったようです!

ワインも好評だったようでした


参加されたみなさま、本当にありがとうございました

b0150078_13353638.jpg




これは、当日参加された皆さんに宛てた、シェフ直筆のメッセージカード
並べるとBRUSTAと・・・
どんな内容が書かれていたかは、参加されただけの特典ということで。



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-03-30 13:36 | イベント

3周年記念

先週末、ブルスタは無事3周年を迎えることができました。

b0150078_11244360.jpg




こんな感じです

b0150078_11253399.jpg
花冷えで桜の開花がおくれていたけど、
こんなきれいな桜が届いて・・・
お店の中で花見ができました(笑)



b0150078_11261958.jpg
お店のカウンターのうえにちょうどいい感じの
かわいいアレンジメント
ありがとうございます




b0150078_11285575.jpg



これは先日マスターの誕生日の時にいただいたもの。

渡る世間~や、家政婦は見たシリーズに出演されている
女優さんからいただきました。
常連さんは、みんなよく知っていますよね。
毎週元気に食べて飲んで、よくしゃべる!あの方です



みなさんからいただいたお花は大切に育てていきます!
ありがとうございました


106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-03-30 11:33 | お店のこと

マスター作

最近、全く料理の写真を載せていないと思ったので・・・

とりあえず、昨日のマスターのランチ写真でも。

ずいぶん、家でパスタを茹でていなかった。

あまりに久しぶりだったので、作れるのかなと思ったほど(笑)

で、定番のキャベツとアンチョビのスパゲッティ

春キャベツは甘味があって美味しい

b0150078_11423637.jpg

[PR]
by brusta_info | 2009-03-27 11:43 | つぶやき

3月14日の料理教室レポ

ちょっと時間がかかりましたが・・・
先週末の料理教室の様子です

今回のメニューは・・・

山菜のフリット
菜の花のオレキエッテ(手打ちパスタ)
リコッタチーズとほうれん草のカネロニ


の3皿です

b0150078_12453466.jpg

当日のシェフの様子



b0150078_12455681.jpg




シェフの話に真剣な様子の生徒さん

フリットは、みんな挑戦したいけど、カラッと揚がらないのが・・・
という話をきいていました。

カラッと揚げる秘訣は、
ドライイースト
これを一つまみいれるだけで、カラッとした衣が作れます
小麦粉と卵と水の分量は大体50:50です
醗酵をしやすくするために、ちょっとの砂糖とお塩をいれましょう

b0150078_12523265.jpg



衣は適度にしっかりつけないと、サクサク感が楽しめません
でもあまりたくさんつけると、油っぽくなってしまうかも

ようは、適量・・・というわけです

で、これが出来上がり 生徒さん作
b0150078_12535473.jpg




今回の山菜です
b0150078_13472431.jpg






次に、オレキエッテの作りかた

まず粉をこねます
b0150078_13174075.jpg




はじめは、水分が足りないかな?と思うかもしれませんが、
しっかりとこねてくるうちに、だんだん生地がなじんできて
表面が滑らかになってきます。
そこまでなったら、30分くらい生地を休ませます

休ませたら、オレキエッテを作りはじめます
b0150078_13212848.jpg



これは生徒さんが挑戦していることろ
やっぱりはじめてのオレキエッテ・・・かなり難しいようです

そして・・・
b0150078_13225619.jpg



これがシェフ

さすが!というか、まぁ当たり前ですね

さらに・・・
b0150078_1326324.jpg




これは、カヴァティエッリという南イタリアのパスタ
これは簡単。
指3本ないし2本でギュッと押しながら跡を付けるような感じで

魚介のトマトソースなんかと合わせて食べると美味しいパスタです
マスターが作りました


で、

実習開始
b0150078_13434455.jpg





出来上がりは・・
b0150078_13443772.jpg



生徒さんのオレキエッテ


b0150078_13453887.jpg




これはシェフ。
今回のソースは菜の花を使いました
春ですね~
b0150078_13463125.jpg





b0150078_13471444.jpg



生徒さんのメモ
こんな感じで、みんな一生懸命メモをとりながら挑戦しています

最後の一皿カネロニです

これは中身のリコッタチーズとほうれん草のみじん切りをパルミジャーノを
いれてよく混ぜ合わせます
それを茹でたパスタ生地でクルクルッと包みます

そして耐熱の器にトマトソースを敷いて並べていきます
上にはタップリのホワイトソースをかけて、オーブンで焼き上げます
b0150078_13522125.jpg




出来上がり
b0150078_13521452.jpg




試食風景
b0150078_1353337.jpg





今回一緒に提供したワイン
b0150078_13542613.jpg


白ワインはピノグリージョ、赤ワインはシチリアの・・・品種は確かネロダヴォラ?


みなさん、お疲れ様でした




106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-03-18 13:57 | 料理教室

ブルネッロBRUNELLO

昨日からグラスで用意しているブルネッロ

b0150078_1737253.jpg



左がPIOMBAIA ピオンバイア03
右がPOGGIO DELL AQUILAポッジョ デッル アクイーラ03

b0150078_17421639.jpg




こっちもタブン日本には輸入されていないはず・・・
左がPASSO DEL LUME SPENTOパッソ デル ルーメ スペント03
右はCASISANO-COLOMBAIOカシサーノ コロンバイオ03

どれも甲乙つけがたい・・・美味しい

個人的にはピオンバイアが一番好きかなぁ
ブルネッロって、こうだなぁ~と思える味 


ただいまブルネッロフェア開催中です

自信を持って日本で一番ブルネッロがグラスで飲める店ですよ
まだまだ見たことない、聞いたことがないブルネッロをご用意しております
なくならない前に是非足を運んでください
[PR]
by brusta_info | 2009-03-13 17:53 | ワイン

イケメンリップクリーム?

昨夜、ひょうんなことから
リップクリームの付け方を教えてもらうことに・・・

なんでも、私が使っているリップクリームは
ダメらしい

b0150078_11392931.jpg



どこがダメかと言うと・・・
ニュルニュル~ってクリーム部分をだして、くちびるに塗る動作がイケテイナイらしい

では・・・

どうやると、イケメン的リップクリームになるのか?

まず、チューブタイプか指で塗るタイプのクリームを用意
b0150078_11495049.jpg



これは昨日、リップクリーム講習会?で実際に使った物です



そして、そのクリームを
親指に!(ここが最重要らしい)

だいたい3mm

それを、塗るわけですが

ここからが力説どころ

まず口を一文字に閉じます
そして、親指をくちびるに沿って、一気にスライドッ


若干クリームがくちびるに残るくらいでもいいそうです

塗りが甘いという感じなら、同じ所作をもう一度!

これでキミもイケメンさっ!

と、うっとり系イケメン男子になれるそうです

あ、でもイケメンじゃなくてハンサムのほうがよかったんでしたっけ?
[PR]
by brusta_info | 2009-03-11 11:52 | つぶやき

グラスワイン

今週開いているワインです。
b0150078_1883842.jpg


左から茶色いラベルのロッソ・ディ・モンタルチーノPIETROSOピエトローゾ06
RIDOLFIリドルフィ05とブルネッロFORNACELLAフォルナチェッラ03
です

b0150078_18144544.jpg


こちらはロッソ・ディ・モンタルチーノ2種類
TERRALSOLE テッラルソーレ06と
CASTELLI MARTINOZZIカステッリ マルティノッツィ06

もしかしたら、今夜も新しいワインがグラスでご用意できるかも・・・
[PR]
by brusta_info | 2009-03-10 18:17 | ワイン

フェアー開催中

昨日抜栓したワインたち。

b0150078_17163942.jpg


TRICERCHI トリチェルキ は、ブルネッロとロッソのコンビで。
飲み比べてみると面白いかと思います。

それと、
PIETRANERA ピエトラネーラのRosso di Montalcino '06
素直で飲みやすいワインです。

今夜は、ご予約で満席!ということで、もっとたくさんのワインが
グラスでもボトルでもご用意できるかと思います。
[PR]
by brusta_info | 2009-03-06 17:17 | ワイン

友達のお店から

今日、友人のお店からこんなステキなトートバッグが贈られてきました。

b0150078_2051524.jpg

La Stanzaラ・スタンツァ 部屋という意味のイタリア語です。

場所は、ちょっと遠い?福島県いわき市のいわき駅前にあります。


オーナー夫妻は、以前一緒にモンタルチーノに行った仲間。

今月の24日で5周年だそうです。。
スタンツァのHPを見ると、とってもかわいらしいカップッチョと
その下に、さりげなくあるモンタルチーノの地図!
この地図は誰が見てもわからない!でも、きっとブルスタのお客さんなら・・・(笑)

お店にも何度か遊びに来ていただいたのですが、
あいにくマスターはまだ一度も伺ったことがなくて・・・。

今年こそは!と心に決めているので、待っていてくださいね。


ちなみに、
ブルスタの3周年パーティー
3月28日土曜日
開催します


詳細は、ブログでも紹介します。
お楽しみに!



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-03-05 21:02 | つぶやき

Buon Compleanno

昨日はマスターの誕生日でした。
3月3日という、一度聞いたら絶対に忘れない日!

そして、開店以来ずっとお客さんにお祝いしていただいており、
これが楽しみでもあります。

ところが・・・


当日の未明
急に胃がねじれるようにいたくなりまして・・・
その後は・・・

午後、少し容態が落ち着いたのでかかりつけの病院に。

急性胃腸炎

色々な原因があるので、とりあえず検査をしましょう。

さらに、点滴をしっかりと。


ふらふらだった体は、点滴のおかげで
幾分しっかりとしてきましたが、
普段の平熱が5度2分くらいなので、
この日の7度越えというのは、かなりの高熱の部類。


正直、夜のパーティーは中止にすべきと思ったのですが、
この日のためにわざわざ日程を調整してくださった方のために、
と予定通り決行。


案の定、途中で体はきつくなり
立っていられない状態に。


で、とうとう途中退席をさせていただく羽目に


今日は、おかげさまで何とか体調は持ち直してきた感じではありますが、
まだ食欲が・・・



昨日のバースデーケーキもまだ食べられません。。。

b0150078_175881.jpg



ひなまつりでなくて、つなまつり??
頼むのにかなり恥ずかしかったらしい・・・
b0150078_17592572.jpg

こんなかわいいケーキも買ってきてもらったのに、
まだ食べらないなんて・・・



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-03-04 17:59 | イベント