ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

brunello pace

昨日アップしたリンクはYou Tubeへのリンクなので、
見られない人もいたかも。

というわけで、早速教えていただいたサイトから、画像を・・・

b0150078_1740443.jpg



brunello pace
ブルネッロ・パーチェ 平和のブルネッロということでしょうか。

お店でもブルネッロを用意すると、みんな幸せな顔になりますね。

知らないうちに、ブルスタもbrunello paceを実践していました!

来月は3周年

ということで、秘蔵のブルネッロとロッソを大放出!いたします。

日本で見たことのある?ない?ものをグラス&ボトルで


来週から、ブルスタの本領発揮です♪


みなさん、お楽しみに~


去年受賞式に出た直後にインタビューされた時の画像

なぜか舌を出しています(^^;

以下は紹介文・・・翻訳はセルフで。。。
una particolarissima osteria di Tokyo: si chiama Bru.sta
(abbreviazione per “brunellista”)
ed è stata creata solo un paio di anni fa daTsunashige Nishiyama.

Così sul palco del teatro degli Astrusi nel cuore della cittadina toscana si sono alternati i neo-ambasciatori del Brunello.
A cominciare l’emozionatissimo Nishiyama
che - pur non conoscendo l’italiano - ha voluto pronunciare
nella nostra lingua il discorso di ringraziamento,
proprio per essere ancora più vicino agli ilcinesi,
di cui non solo ama il vino,
ma anche la cucina e lo stile di vita.
Ecco perché il suo Bru.sta è un piccolo angolo di Montalcino in Giappone:
uno spazio per solo dodici coperti dove si mangia rigorosamente toscano,
e dove tutto (dall’arredamento ai prodotti,
dai grembiuli del personale ai quadri
alle pareti fino alle stoviglie)
parla della patria del sangiovese.
Nella sua carta dei vini il 70% viene da Montalcino:
tra Brunello, Rosso, Sant’Antimo e Moscadello
sono presenti le docg e doc del territorio.
Nishiyama, classe 1972, si dichiara innamorato del Brunello.
Messa in tasca la laurea in economia dell’agricoltura,
ha deciso di percorrere la sua personale carriera nel mondo del vino:
così iniziò a lavorare nella ristorazione
e, dopo un’esperienza da cameriere all’Enoteca Pinchiorri di Tokyo,
divenne responsabile dell’acquisto vini
sempre nella capitale giapponese per il ristorante Acquapazza.
Oggi, dopo diversi viaggi nella sua terra del cuore, è
il titolare di un locale di moda.
Ma come è nato questo amore?
“Col primo sorso di Brunello che ho assaggiato.
Era un Poggione 1987 - spiega il brunellista - e non lo scorderò mai”.


私のプロフィールなどが書かれています。
[PR]
by brusta_info | 2009-02-27 17:57 | ワイン

BENVENUTO BRUNELLO 2009

すでに削除してしまいましたが、
(というのも、何を勘違いしたのか・・・まるで違ったことを書いていました(^^;

で、今度こそ正真正銘のBENVENUTO BRUNELLO 2009

b0150078_13484172.jpg




今年発表されたのは、2008ヴィンテージ。

で、勘違いしたのがこれ↓
b0150078_1350168.jpg




なんで2005なのかは、自分でもわかっておりませんが(笑)

BENVENUTO会場風景

この中に出てくる真っ赤な手の間に星が4つ★★★★

これが、2008ヴィンテージの評価になります。


ただ、これからリリースされる
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2004と
ロッソ・ディ・モンタルチーノ2007はどちらもグレートヴィンテージ!

お財布の許す限り買いだめしても損はしません!
というより、ぜひ買ってください!!

お店では、ロッソ2007が早くも届きました。

あまりの美味しさに、なんでもよくなってしまうくらい(笑)

というわけで、ぜひお店に飲みに来てください
[PR]
by brusta_info | 2009-02-26 13:53 | ワイン

幸せになれるワイン

何年ぶりの、再会だろう
と思って、よく考えたら、去年モンタルチーノで飲んでいました

conti costanti コンティ コスタンティ

今回はロッソ・ディ・モンタルチーノ2006と
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2003

実は現在、日本に輸入はされていませんが、
これから輸入されるそうで、
事前にテイスティングをさせていただけるという、
ありがたいお話をいただいた次第。


疲れない
肩凝らない
ゆったり
おおらか
のびのび


こんな感じのワイン

本当に美味しく、気が楽になるような味わい

こういうワインに出会えると、幸せな気分になる
そして、早く多くの方に紹介したい気分にもなる


幸せは多く人と共有してこそ。

これからも、みんなが幸せになれるワインを探しますね


b0150078_1125531.jpg

[PR]
by brusta_info | 2009-02-16 11:25 | ワイン

作る料理教室 2月11日

2月11日に行われた【作る】料理教室

今回のメニューは

マグロのタルタル

ジャガイモのニョッキ
ゴルゴンゾーラソース


鶏もも肉のローマ風煮込み

の3種類

b0150078_21373530.jpg



授業風景・・・みんな真剣?


まずは、マグロのタルタルから・・・
b0150078_2110403.jpg



材料は、マグロにエシャロット、酢漬けのケッパー、レモン、松の実、万能葱

最初に材料をみじん切り・・・
b0150078_2112649.jpgb0150078_21123133.jpg


材料は全て、みじん切りにします
その際、マグロは最初に棒状になるように切っておくと、簡単にミンチにできます

みじん切りにした材料に、塩とレモン、オリーブオイルで味を整えます
このとき、塩は少し強めでもいいかもしれません。
オリーブオイルを入れた後は、全体を乳化させるようにしっかりとかき混ぜます。

b0150078_21163642.jpg



完成品・マスター作

上に松の実と万能葱をしっかりとのせてあります

口当たりサッパリ、味はしっかり
そんな感じの前菜です



次は、ジャガイモのニョッキ
茹でたジャガイモは皮をむいて、つぶします
b0150078_2119785.jpgb0150078_21203386.jpg



つぶしたジャガイモに、全卵とパルミジャーノ、ナツメグに薄力粉を入れて
よく練りこんでいきます。
ジャガイモの食感を残すようにこねても美味しいですし、
なめらかになるような感じで練っていっても美味しいです。
また、薄力粉と強力粉半分半分くらいにすると、
わりとしっかりとした食感のニョッキになります。


b0150078_21241068.jpgb0150078_2124375.jpg


こんな感じで、棒状に延ばして食べやすい大きさにカットします

b0150078_21255956.jpg



フォークの溝で、ニョッキに線をつけると、ソースが
より絡みやすくなります

b0150078_21274387.jpg



茹で上がりは、こんな具合にニョッキが浮かんできたらOKです

b0150078_21291389.jpg



出来上がり・シェフ作
やはり、色艶が違う?・・・気のせいかな。

b0150078_21365181.jpg



実習中。
回を重ねるごとに、みんなの腕が上達しているのを感じます!

b0150078_2139189.jpg



これが、ある生徒さんのメモ。
こういう努力が、家族サービスの一環に役立っているようです。
家で作って、家族に好評だったよ、なんて言われると
本当にありがたいです。



今回のニョッキは、どの生徒さんもとても上手に作っていました。
どれもお店で、用意できそう・・・なくらい、上手だったと思います。
おかげで、たくさん試食しちゃった!おいしかったです。

ごちそうさまでした

b0150078_21315323.jpgb0150078_21324950.jpg



バターとローズマリーのソースで作ったニョッキと
トマトとバジリコのソースのニョッキ

このニョッキは、あえて皮がついたままつぶして、
薄力粉と強力粉半々にしてマスターが作りました

最後は
鶏もも肉のローマ風煮込み

なぜローマ風かというと、パプリカとトマトを使って煮込むと
ローマ風になるからだそう

b0150078_2136167.jpg




メイン料理だけ、途中の過程を撮影するのを忘れてしまいました。

今回も、参加された皆さんの充実した表情を見ることが出来、
うれしい料理教室となりました。

みなさん、ありがとうございました



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-02-13 21:43 | 料理教室

ヤバイワイン!

最新ヴィンテージの2007ロッソ・ディ・モンタルチーノが届いた。
生産者は、マスターが一番大好きなタレンティTALENTI

彼のワインを飲むと、本当に疲れが取れる。
気がするのではなく、取れるのだ。

ただ、今回の07は要注意。

抜栓しただけで、魂が溶け出してくる
香りにやられてしまう

グラスに注いだ瞬間、仕事を忘れ
ワインをうっとりと眺めてしまう


頼まれた物なのに、サーヴするのがいやになる。
出したくないのだ。


究極のロッソ?

このワインを嫌いと言う人がいるのか?
言えるのか?

いや、言えまい。


あまりにも、キケンすぎるワイン


このワインをサーヴする度に、
魂が解けていく

b0150078_1834254.jpg





106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-02-13 18:04 | ワイン

アメ

料理教室に参加されている方から、
ステキなアメをいただきました。

何でも、帰る途中にこのアメ屋さんがあるのだそう。

行列の出来る人気店だそうで、
マスターも名前だけは知っておりました

で、早速ひとつ食べてみましたが・・・


オレンジ?はっさく?グレープフルーツ?のような
柑橘系の香りと爽やかな酸味と甘さがあって、
そのうちに徐々にチョコレートが登場!

ほんのりと甘い、大人なアメでした

ごちそうさまでした


b0150078_1883299.jpg

[PR]
by brusta_info | 2009-02-12 18:08

富山産ホタルイカのタリオリーニ

今週も、富山からホタルイカが届いている

今週の場合は、オイルベースの手打ちパスタ・タリオリーニ
でご用意

一緒にあわせる具材は、シェフの出身である
群馬の下仁田ネギ

仕上げにフレッシュのトマトを入れて出来上がり、
というちょっと軽そうな味を想像するかもしれないが、
しっかりとホタルイカから旨味が出ていて、
わりとしっかりとした味のパスタ


おそらく今週で、一度ホタルイカはお休みとなるでしょう

食べたい人は、お早めに

富山産ホタルイカと下仁田ネギの
タリオリーニ フレッシュトマトソース

1700円

写真は、ホタルイカのトマトソースベースでという
リクエストの時に作った一皿

b0150078_1725734.jpg


この料理には、仕上げにルコラを入れていたっけ。
[PR]
by brusta_info | 2009-02-10 17:04 | オススメ

白梅

昨日、ちょっと用事があり実家へ。
家の前にある梅林から一枚。


風に乗って爽やかで気持ちいい香が部屋の中まで
届くこの季節。

もうすぐそこまで春は来ているんだなぁ


b0150078_182519.jpg

[PR]
by brusta_info | 2009-02-09 18:02 | つぶやき

なんとなく・・・

最近やっとブログのアクセスが落ち着いてきた

やっぱり見てもらっているというのが分かると、
しっかりと更新しなきゃと思う。


ただ、最近の一番多い検索キーワードがなぜか

サバのラグーパスタ


タブンお店では作ったことがない・・・はず

少なくても、マスターの記憶には・・・ない



それでも、このブログを見てくれているのだからいいのかな


今週のオススメは
ホタルイカのタリオリーニ

残念ながら、まだ写真は撮っていない


ドライトマトとルコラがいい具合にアクセントとなっている
味のしっかりとした一品


人気なので、来週も引き続き・・・ということらしい


店のカウンター隅っこからの1枚
いつも、ここにマスターが立っているわけで
こういう感じでお店を見ています

b0150078_17305074.jpg

[PR]
by brusta_info | 2009-02-06 17:30 | つぶやき

立春朝搾り

昨日は立春
暦の上では春、ということになるのですが、
実際には、2月が一番寒いのではないでしょうか

b0150078_11315686.jpg


写真は立春朝搾り
その名前の通り、昨日の朝に搾り瓶詰めされた
純米吟醸生酒

お店では、昨年に引き続き
縁起物として、みなさんに振舞っております

なくなり次第、終わりですから
どうぞ、お早めに

今年も商売繁盛!

よろしくお願いします

106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-02-05 11:36 | お店のこと