ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

BOZE

いよいよ、今年も終わりが近付いてきている。

昨日まで、クリスマスのCMばかりだったのに、
今日からは獅子舞が!
こうなると、もう気分は正月に向けての準備のみ。

お店も今日明日が一般営業で、月曜日はお店主催の忘年会。

今年も色々とありすぎました。
ホントに、皆さんにはお世話になりっぱなし。ありがとうございました。

おかげで、なんとか年越しできそうです(笑)

ありがとうございました。


今日で、今年の更新は終わり?かもしれませんが、
来年も頑張って更新していきますので、是非お立ち寄りください。


新年は
1月5日月曜日19:00~
となります


最後に・・・
この寒いのに・・・やっちまたなぁ~



























b0150078_17475252.jpg


セルフポートレートです♪003.gif


今年もありがとうございました。



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-26 17:49 | つぶやき

Buon Natale!!

今日は、クリスマス・イヴ。
でも、なぜか外はあまり賑やかでない。

なんでも、今年は家で過ごすのが主流らしい。
こう毎日、不況だ不況だと言っていたら当然だろう。

ま、本来クリスマスは家族で過ごしているのがヨーロッパ。
ちょうど日本の正月と同じ感覚。

反対に正月、というかカウントダウンは恋人や友人と
過ごすのがヨーロッパスタイル。

そうそう、今日イタリアはモンタルチーノから
こんなステキなカードが届きました。

b0150078_17204781.jpg


贈り主は、ブルネッロ ディ モンタルチーノの生産者
コル・ドル・チア
ちょうどこの前、テレビ東京でワイナリーが紹介されていましたね。
ご覧になった方も多いのでは。

案内をしていたチンザノ伯爵は、実際に会ってみるととても気さくで
優しい方。でも、貴族オーラはタップリの紳士。

お店には、その伯爵と一緒に写っている写真もあるので、
興味のある方はどうぞ。

可愛いボールのとなりには、こんな文字が・・・

Buon Natale
e Felice
Anno Nuovo


メリークリスマス
みなさま、ステキな夜をお過ごしください




106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-24 17:23 | つぶやき

茨城産アンコウ

アンコウの本場、茨城から今日届きました。
おいしそうには見えないかもしれませんが、
これが、あの美味しいアンコウの姿。

ただいま解体作業中。

割烹料理屋さんなら、きっと吊るし切りをするのでしょうが、
そんなテクニック、洋食の人間は持ち合わせておりません。

普通の魚を捌くように、まな板で捌くのでした。

b0150078_1884032.jpg


106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-22 18:09 | オススメ

お花

昨日、10年来のお客さんが今年受賞したレッチョ・ドーロのお祝いに
ということで、花束を持ってきてくれました

遅くなってごめんねと言って、持って来てくれたのですが
実はちょうど1年前の今頃に、受賞の一報をもらったので
改めて喜びを味わえ、うれしい一時でした

b0150078_124217.jpg



お店ではブルネッロだけでなく、ピエモンテからシチリア、サルディーニャまで
イタリア各地の美味しいワインをご用意しております。

ボトルでも、グラスでも色々と楽しめますので
是非楽しみにいらしてください。






106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-19 12:21 | お店のこと

アイルランドから鯨が入荷

今週のカルパッチョは、魚でなく

なんと、アイルランドからナガスクジラが届きました

赤身をスライスしたら、塩とナツメグで味を調えます

上には緑大根と紅芯大根の千切りをドレッシングで和えたものを

食べると、ナツメグがいい具合にアクセントになって、
鯨の臭みを消して、甘い肉質を楽しませてくれるのです

あっさりとしているわけではないですが、食べやすく
味はしっかりとしています

食べ応えのある料理です

b0150078_1803292.jpg


アイルランド産ナガスクジラの
カルパッチョ

1600円


106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-17 18:01 | オススメ

サフラン風味のトリッパ

トリッパの煮込みというと、トマトベースを想像しますよね。
でも・・・
モンタルチーノではサフランで煮込むトリッパもあるんです

トマトで煮込むよりさっぱりとした味わいで食べやすいです。

トリッパも成牛ではなく子牛のもだから余計軽い味かもしれません。

香味野菜とトリッパだけのシンプルな一皿ですが、
食べてみると癖になる味かもしれませんよ
b0150078_18283176.jpg


茨城産子牛のトリッパのサフラン煮込み 
モンタルチーノ風
1300円
 


106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-16 18:37 | オススメ

再入荷 パネトーネ

今月初めに用意した、5キロのパネトーネ。
実はもう終わってしまいました。

今年はこれでもう終わりだ~と思っていたら、
メーカーさんから「1つキャンセルが出まして・・・」

というわけで、仕入れてしまいました!

今週からカウンターに鎮座しております。

b0150078_1164587.jpg


パネトーネ 1人前
600円


106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-16 11:07 | オススメ

第3回バローロの会の報告

12月13日土曜日、18:30から始まった
今年最後で最高の晩餐会

今年で3回目のバローロの会
過去2回よりも多い、お店の定員マックスの15名という参加者!

b0150078_13445817.jpg




b0150078_1148268.jpg



今回のメニュー。

普段は作らないというピエモンテ料理をベースにした、シェフの力作

前菜1
バッカラマンテカート アルバ産白トリュフ
バッカラ(干しタラ)を3日間流水で塩抜きをしたあと、
牛乳とニンニクで、臭みを抜きながら柔らかくなるように煮込んでいきます
柔らかくなったとは、フードプロセッサーでペースト状になるようにし、
バターと塩を入れて味を調整します
b0150078_1210270.jpg



b0150078_1211651.jpg


ワインはMonsecco Riserva 1971
造り手はConte Rivezzaというピエモンテの生産者
バローロではなく、ガッティナーラという地区のワインなので、
酸味が強く鉄っぽさが強調されるワイン。



b0150078_12144289.jpg


前菜2
長野産ウサギとレバーのサルシッチャ 
ソースアグロドルチェ

ウサギの肉とレバーを腸詰にした前菜。
香辛料を少し効かせて、淡白なウサギの肉にアクセントをつけました
ソースのアグロドルチェとは甘酸っぱいソースのこと
玉ねぎを蒸し焼きにすること2時間、じっくりと甘さを引き出して
レーズンを合わせたソース。赤ワインヴィネガーと塩で味を調えます


b0150078_12205070.jpg

PRANDI Barolo 1959
59年はヴィンテージとしては平均な年。
強いパンチがあるワインではないので、敢えて前菜で用意
軽やかな酸味と、こなれた果実味のバランスがウサギと相性のよさが
絶妙で、どちらの魅力も十分に引き出された感がありました



b0150078_12242375.jpg


パスタ1
長野産そば粉で作った仔牛のプリン 
黒トリュフのバターソース

そば粉の持つ酸味が欲しかったので、パスタ生地に使いました
仔牛の肉は香味野菜(玉ねぎ・ニンジン・セロリ)と一緒に1日かけて
煮込み旨味を十分に引き出します
フードプロセッサーでミンチにし、プリンの具となる大きさに丸めていきます
プリン・・・Agnolotti dal Plinという名前のラビオリのことで、
ピエモンテ州のパスタです。定番の仔牛を詰めたことによって
安定感のある一皿に仕上げました。ワインの香りにもある黒トリュフを
ソースにすることによって、味わいの奥行き、立体感を感じるように仕上げました



b0150078_12301229.jpg

ワインは、Carlo Rinardi Barolo Riserva 1958
当初はエンリコ セラフィーノに合わせようとしたのですが、
テイスティング後に変更。上品で繊細なシルクの風船のようなワインだったので、
仔牛の軽い味わいに合わせました。
バターと黒トリュフはワインの酸味と鉄分をまろやかにし、
甘美な余韻を演出してくれました


だんだんとみんなもテンションが上がってきて・・・


b0150078_1347970.jpg


パスタ2
バローロのリゾット ピエモンテのチーズ 
カステルマーニョ添え

定番のリゾットを、スペシャルにバローロを使用しました
使ったワインはGigi Rosso Barolo 2003
適度な酸味が残り、パンチのあるチーズが強いワインにピッタリでした


b0150078_1249264.jpg


ワインは、Enrico Serafino Barolo Riserva 1967
この年のワインの特徴は、酸味とタンニンの強さ。
まだまだ硬い感じは残っているのですが、10年くらい前に
初めて飲んだ時も硬い印象がったので、きっとこの硬さが
特徴なのでしょう。
ただ時間と共に、香りのボリュームが上がってくるのは、さすが!
どんどん味わいが複雑になってきて、スケールの大きなワインに
変身しました



b0150078_1310567.jpgb0150078_13112259.jpg



メイン
エゾ鹿とリンゴとフォアグラのインヴォルティーニ 
赤ワインのソース



b0150078_13132247.jpg

エゾ鹿のフィレ肉を使って、中に蒸し焼きにしたリンゴとフォアグラを詰めました

網脂を使い、詰め物が出てこないように包み込みます


b0150078_1315917.jpg

じっくりと焼き上げて、中身はロゼに仕上げるのがポイント
臭みなく、しっとりと焼き上げた肉は、今年のシェフのテクニックの真骨頂
だったのでは?

一人で15人前もの料理を提供する難しさもあったと思うのですが、
それを感じさせない姿も堂に入った感じでした



b0150078_1320157.jpg

Cantina Mascarello Barolo 1967
最も好きなワインのひとつ。
前に用意したエンリコ・セラフィーノとの共通する味わいもありながら、
マスカレッロの世界観の壮大さに圧倒される、まさにワインの王、バローロ



b0150078_13493279.jpg



b0150078_13502883.jpg


どっしりとしたメインに負けない、ワインの骨格
ワインの格と料理の格は合わせてこそ、その本当の姿を見ることが出来る
ということを皆さん体感されたはず

忙しい師走の中、参加された皆さんには本当に感謝しております。
ありがとうございました。

今回でマスターのワインのストックも底を尽いた?ので、一応今年をもって
最後にする予定ですが、1年かけてまたワインを集められたら、
企画したいなと思います。

今年も残すところあと2週間
そろそろバタバタと忙しくなってくる頃では
体調管理も大変だと思いますが、素敵なクリスマスを迎えてください。


最後に


b0150078_13371399.jpg

 
イタリアのクリスマスケーキ、パネトーネと
アスティ スプマンテで乾杯!


とても優雅な週末でした
参加されました、みなさん本当にありがとうございました


b0150078_13385978.jpg

今回のワインのコルクたち。
左から順番になっています



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-15 13:41 | イベント

桜海老とルコラのタリオリーニ

春先と秋、2回旬を迎える食材。
それが桜海老。

春になると、かき揚げで食べると美味しいよね~と言う声が聞かれますが、
秋の桜海老だって負けません。

でも、お店ではかき揚げでご用意することはありませんので、あしからず。

今週は、桜海老を手打ちパスタ「タリオリーニ」のソースとして使っています。

ニンニクの香りを十分に引き出したオリーブオイルに
桜海老をふんだんに投入。
軽く火が通ったところで、白ワインを一降り。
アルコールがとんだら、お湯を少々入れて、桜海老のエキスを
煮出します。

茹で上がったパスタをよく絡めて、仕上げの直前にルコラを入れます。
ルコラの香りが立ち上がってきたら、出来上がり。

シンプルで美味しいパスタとなりました。
b0150078_12264330.jpg


桜海老とルコラのタリオリーニ
1800円


106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-11 12:27 | オススメ

料理通信に・・・

もう店頭に並んでいるので、すでにチェックされた方もいらっしゃるかもしれませんが

料理通信1月号
イタリアンの定番をブラッシュアップする
という特集で、お店が紹介されています。
b0150078_17522790.jpg





「リピートする味」というコーナーで、ラザニアがピックアップされています。

お店の定番メニューなので、いつでも食べられますが、
いつ食べても軽くてしっかりとした味で、本当に美味しいです。
(手前味噌でスイマセン・・・)
b0150078_1753852.jpg




ページには、クールに写っているシェフがおります。
あ、マスターは写っておりません、あしからず
b0150078_17505035.jpg



ブルスタの定番 自家製ラザニア
1600円



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-10 17:54 | お店のこと