ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

本日のデザート

お店にドルチェってないよね?

という、一言で・・・
今日のページになりました。

本日のデザート
600円


b0150078_17113261.jpg

ちなみに写真のドルチェは
ピスタチオのペーストを練りこんだ
パンナコッタ



食べるとピスタチオの香りと風味が口の中に広がります。



b0150078_17124335.jpg


シチリアのピスタチオのペーストを使っています。

本日の~と書いていますから、ドルチェは定期的に変更になります。

それから、カフェもありますよ。
なぜか、用意されていないと思う方が多い(T.T)

食後に甘い物を食べて、ニッコニコになりましょう~♪



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-30 17:15 | オススメ

第1回合羽橋ツアーの報告

先週の土曜日、9月27日朝10:00銀座線田原町駅前。

この日集まったメンバー、総勢11名という大所帯で、
行ってきました、合羽橋商店街

まずはリクエストの多かった、包丁屋さんへ。
(すみません、写真撮り忘れました)

10月25日スタート
みんなで作る、料理教室
に参加希望の男性陣が、ここで包丁を購入。

そして次に向かったのは、お皿屋さん。
b0150078_1643266.jpg


ここでは、お店で使う新しい大皿を購入!

3件目は、鍋屋さんへ。またしても、写真を撮り忘れてしまいましたが、
ここでは、料理教室用のまな板をゲット!


b0150078_1650247.jpg


ここでも、男性陣はアルミのフライパンやパスタ用の茹で上げザルなどを
購入していました。

4件目は、これから新メニューになる
バーニャカウダ
用のソースポッドをゲット!


b0150078_1652561.jpg

赤い大皿は、2件目で購入したもの。

そして最後5件目に、11月3日に開催予定の太陽祭に使う
テイクアウト用のパックを購入。
時間が来たので、当初の予定を変更して、電車で京橋へ。



b0150078_1655843.jpg

京橋駅、明治屋ストアーの裏手にある
グスタヴィーノさん。
シェフの松川さんと、ソムリエールの山田さんとは旧知の仲なので、
ムリを言ってお邪魔しました。


b0150078_16592481.jpg

なんと、このお店で使われているグラスはロブマイヤー
リーデルよりも、高級品で他に使っている店で、すぐに思い浮かべるのは
銀座のロジェぐらい!
おかげで、みなさんリッチな気分で食事を満喫しました。


b0150078_1714426.jpg
b0150078_1721152.jpg

結局築地へは行けませんでしたが、大変盛り上がった企画となりました。
また次回も、企画を考えておりますので、
今回参加できなかった方も是非一緒に楽しみましょう。







106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-29 17:11 | イベント

茨城産キジが入荷しました

今日、お肉屋さんが持ち込んできた食材。

キジ。雉と書きます。
何でも茨城産らしい・・・。

まだ、肉が若いので来週のメニューになりそうですね。

肉質が落ち着いてきたら、シェフが一生懸命に、羽を・・・。
そんでもって、内臓を・・・。
そして、でてきた料理は・・・。
いやいや、美味しいと思いますよ~♪

もしかしたら、これからキジがメニューに載るかもしれません。

b0150078_1785027.jpg


茨城産天然キジのロースト
3400円

106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-26 17:09 | 食材

定番の・・・

b0150078_17584993.jpg


さて、これは何でしょう。


正解は、レバーペースト。
鶏レバーのペーストです。
使っているのは鳥取県大山地鶏(だいせん)

レバーは鮮度が命なので、届いたらすぐに
流水にさらして血抜きをします。
新鮮なレバーであれば、牛乳で血抜きをする必要がありません。

そして、玉ねぎのスライスとローリエをじっくりと甘味を出すように
炒めて、そこにレバーを加えます。

そしてレバーに火が通ったら、赤ワインを入れます。
軽く煮込んで、熱いうちにミキサーにかけます。
その際、バターを少量入れますが、生クリームは入れません。
生クリームを入れると、滑らかになり食感はいいのですが、
痛みやすいのです。そして、濃厚になりすぎる。
だからお店ではバターのみ。

バターを入れて仕上がったら、一度裏ごしをします。
このときに、レバーの筋などを取り除くのです。

そして、容器に入れて冷ませば出来上がり。

臭みのない、美味しいレバーペーストとなるわけです。


鳥取大山地鶏のレバーペースト
680円



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-25 18:06 | オススメ

掲載誌

本日9月24日発売の雑誌「GOETHE・ゲーテ」11月号
の東京的イタリア食堂の最後にお店が紹介されています。

内容は、ライターさんのコラムになっております。

幻冬舎さんからの発売750円だそうです。
特集の始めには、
ドンチッチョさんや、インカントさんなど飛ぶ鳥落とす勢いの
お店ばかり(><)

お時間がある人は、どうぞ見てください。
b0150078_17401094.jpg

ちっちゃくマスターの顔も出ています・・・



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-24 17:40 | お店のこと

定番メニュー

お店のメニューは、定番メニューの左側と旬のメニューの右側と分かれています。
今日はその左側、定番メニューを紹介します。

b0150078_928127.jpg


トリッパのトマト煮込み。
普通、多くのお店がトリッパを使う場合成牛を使うと思いますが、
お店では子牛の胃で作っています。
臭みが少ないので、茹でこぼす必要もなく、食感も柔らかいです。

香味野菜と一緒にじっくり3~4時間煮込んだ後、トマトを加えてさらに
2時間。一緒に入れる銀手亡豆(ぎんてぼうまめ)という
白いんげん豆が柔らかくなるまで煮込みます。

かくし味で、刻んだパンチェッタとレモンピールを入れるのが、
シェフのスタイル。

穏やかで優しい味わいです。

オススメは、このトリッパで作ったパスタ。
メニューにはないので、食べたいときは自分で言いましょう!

茨城産子牛のトリッパと銀手亡豆の煮込み 
1200円




106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-24 09:34 | オススメ

料理教室の内容です

今日20日は、定例の料理教室。
今回の生徒さんは、みなさん初参加の方ばかり。
しかも、今回は精鋭3名のみという、贅沢な会になりました。

b0150078_1881990.jpg


料理教室のときは、シェフのコックコートがオシャレになります♪

今日のメニューは
前菜:アナゴのフリット 赤ワインのソース
パスタ:色々キノコのスパゲッティ
メイン:豚ヒレ肉のピカタ

3名の生徒さんとはいえ、みなさんお店の常連さんばかり。

勝手知ったるなんとやらで、のんびりとした雰囲気の中始まりました。




b0150078_18122512.jpg


アナゴは、塩を両面にふって、30分程度〆ます。
そうすることによって、アナゴの臭みを取り除くことが出来ます。
あまり強い塩をすると、しょっぱくなるので注意。
時間がきたら、氷水の中でよく表面を洗い流してください。

水気をキッチンペーパーでふき取って、セモリナ粉をまぶして
揚げたら出来上がり。

ソースは赤ワインを砂糖とエシャロットを使った甘いソース。
下にキュウリの千切りを敷いています。



b0150078_18155835.jpg

キノコのスパゲッティに使うキノコは、
家庭で購入できるものを使用しました。
マッシュルーム、舞茸、エノキ、しめじの4種類。
全てをみじん切りにして、ニンニクがきつね色になるまで
じっくりと炒めたところで、キノコを投入



b0150078_1818556.jpg


ここまで、じっくりと弱火で炒めてください。
強火は厳禁!
キノコを炒めたら、白ワインとお湯を回し入れて、
軽く煮込んで味を引き出しましょう。

パスタを絡めたら、出来上がりです。



b0150078_18211131.jpg


メインは豚ヒレ肉のピカタ。これはヒレ肉に塩をしたあと、
タマゴにパルミジャーノを混ぜたピカタ液に漬けているところ。

ヒレ肉には、事前に小麦粉をはたいています。



b0150078_18234100.jpg

やや大目の油をフライパンに入れたら、お肉を入れていきます。
その際、できるだけ触らない!
これを我慢しないと、おいしい衣がはがれてしまいます。

そして、始め6割焼きあがったところで、ひっくり返します。

表面がこんがり美味しそうな色と思えればOKです。

裏もしっかりと焼き上げて、出来上がり。



b0150078_18281736.jpg


仕上げにトマトソースをお好みで、どうぞ。





b0150078_18362740.jpg

本日のワイン。
白ワインはウンブリア州の白ワイン。
サッパリとしているけど、味わいはわりとしっかりめ。
赤ワインは、ピエモンテ州のもの。
軽やかだけど、北のワインらしいエレガントな味。


次回の料理教室の予定は
10月18日12:30~15:30
となっています。

ご興味のある方は、是非お越しください。




106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-20 18:52 | 料理教室

前菜の盛り合わせ

先日購入した、きれいなリーフの大皿。
昨日初めて、盛り合わせ皿としてデビューしました。

何を盛り付けるかは、リクエストを伺ったら、
シェフの感性に委ねるというスタイル。


b0150078_17205095.jpg

このお皿は、マスターがお客さんの好みを把握しているので、
シェフにまかせた感じ。

こんな盛り合わせを楽しみたい方は、
是非申し付けください。

きっとシェフが目に楽しい、食べてうれしい、
おなかに優しいプレートを用意するはずです。



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-19 17:20

キットカット

先日、京成線のホームで発見したのが、これ。
b0150078_1262818.jpg


ジュースの自販機の中に、
キットカットが売られていました。

初めて見たから、記念に?ということで
ひとつ購入。

200円

ところが、中身を取り出そうとしたら、
外のパッケージをはがしてしまったので、
もうひとつ買う羽目に。



b0150078_12104413.jpg


というわけで、2個並んでいます。

中身は、普通のキットカット。

美味しかったのは、言うまでもありません。



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-09-18 12:11 | つぶやき

岡山産マダコのテリーヌ

今週のオススメから一品をピックアップ。
今回はマダコのテリーヌ。
一緒に添えられているのは、自家製のピクルス。
ソースは、ディルというハーブ(スモークサーモンなんかについてくる)
をベースに、アンチョビとニンニクなどを入れたもの。

マダコは、じっくりと2~3時間煮込んで、柔らかくした後
テリーヌ型に流し込みます。
ゼラチンも少し使って、しっかりと固めます。
冷蔵庫で休ませたら、出来上がりです。

食感はモチモチ・プリプリ。
ソースの爽やかな香りとピクルスが口直しのようで相性ピッタリ。
一緒にカイエンヌペッパー(一味唐辛子)も添えられているから、
辛いのが好きな方は、付けて食べてください。

ビールかな?スプマンテかな?白ワインかな?などと
想像しながら写真を眺めてもらえればと思います。

b0150078_10482524.jpg


岡山産マダコのテリーヌ
ディル風味のサルサヴェルデと自家製ピクルス添え

1200円

[PR]
by brusta_info | 2008-09-17 10:50 | オススメ