ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自家製 フォカッチャ

お店で、あまり注文を受けない料理の中に
なぜかフォカッチャがあります。

メニューにも
自家製 フォカッチャ 300円
としっかりと書かれていますが、どうしてだか注文がない。
でも、全くないわけではないのです。
感じとしては、蕎麦屋のカレーうどん。
隣の人が食べていると、「じゃあうちも、ひとつ」
という具合です。

当然ですが、シェフが丹精込めて焼き上げています。
味は岩塩とローズマリーという定番です。

パスタソースのお供に、いかがですか。

b0150078_1730169.jpg



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-29 17:30 | オススメ

とうもろこしとズッキーニのガレット

先週末に行われた、日本酒の会。
そこで用意された料理のひとつに
とうもろこしとズッキーニのガレット
がありました。
コロコロとしたとうもろこしとズッキーニが詰まったお焼きです。
焼きもろこしのようで、お好み焼きのような味が楽しめる料理。

そろそろとうもろこしの季節も終わり。

突き出しとして用意すれば、ペコペコのおなかも少しは落ち着くかと思います。

楽しいスターター料理です

b0150078_11421232.jpg


北海道産とうもろこしとズッキーニのガレット
800円

106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-28 11:50 | オススメ

ほうじ茶を練りこんだフェットチーネ

先週までは、パスタ生地に青海苔を練りこんでいました。
そして、合わせたのがアワビと肝。
これは大好評を博した料理で、昨年に登場して今年で2回目という
オススメでした。

さて、今週から2週間、練りこんだものはほうじ茶
パスタの形はフェットチーネにしました。
合わせるソースは
岡山産マダコのラグー
マダコをミンチにして、トマトと白ワインと水で煮込んだ優しい味。
ラグーとはミートソースみたいになっていると思ってください。

フェットチーネにしっかりと絡ませると、
初めはマダコの濃厚な味わいが、次にトマトの酸味が
そして最後にほうじ茶の爽やかなメントールのようなスッとした
感じが口の中に広がります。
あとに残る香りもほうじ茶の香ばしい香り。

マダコで作るパスタとしては、かなり繊細で軽やかな仕上がりになっています。

体調を崩しやすいこの季節に、おなかに優しい一皿。
9月6日までのご用意となっています。
是非お試しください。

b0150078_1824854.jpg


ほうじ茶を練りこんだフェットチーネ
岡山産マダコのラグーソース

1800円

106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-27 18:03 | オススメ

サンマのコンフィの作り方

先週1週間で60本
近く仕込んだ、サンマのコンフィ

開店以来の人気メニューとあって、今でも作り方はよく聞かれます。
友人や先輩のお店にも作り方を教えて、
日本中にサンマのコンフィの輪を広げようと頑張っているわけですが、
ここで改めて、作り方を図解で紹介します。

1:新鮮なサンマを手に入れたら、表面の汚れを洗い流し、
よく水気を切り、塩焼きするより強めに塩をふる。
b0150078_10372946.jpg


2:次にサンマが入る容器にサンマを並べる。
この時、サンマを目一杯いれると油の量が少なくてすみます。
サンマは、絶対に切らないでください。



b0150078_1040287.jpg


3:油の温度は90度~100度程度。サラダオイルで大丈夫ですが、
お店ではオリーブオイルとブレンドして使っています。
油で煮込む感じなので、温度には細心の注意を。
時間は3~4時間程度です。

4:出来上がったコンフィは、自然に温度が下がるまで待ちます。
常温まで下がらないで食べると、味がなじんでいなく
感動の度合いがいまひとつです。

5:冷ましたサンマは、食べるとき油から取り出し、オーブンで10分程度
温めて出来上がりです。
冷蔵庫で3週間くらいは持ちますから、一度にある程度作っておくと
いいかと思います。


これで、ご家庭でブルスタの味が出来上がり!!



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-27 10:47 | オススメ

取材

今日はワインの取材?というのか、何と言うのかよくわからんのですが、
久しぶりに料理ではない取材を受けました。

何を話したのかは、よく覚えていないのですが
発売は9月24日だそうです。

興味のある方は・・・本屋さんに行くかお店までお越しください。

b0150078_1754391.jpg




顔写真も入るみたい・・・修正入れてくれるとうれしいんだけどなぁ・・・。

106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-26 17:55 | お店のこと

8月23日日本酒の会 報告

先週末の土曜日に開催された日本酒の会。
残念ながら、昼間の部は人数が足りなかった為中止となりましたが、
長野屋さん主催の夜の部について、
ちょっとだけ、雰囲気をお伝えしたいと思います。

b0150078_1714508.jpg

優しくても芯のある、しっかりとした味わいのお酒でした。

当日、日本酒のリストと食事の品書きを印刷しようと、
やったことのない手法でプリンタと向き合ってみたら、案の定印刷できずに・・・。

やった事のない事をやるときには、事前にきちんと・・・反省しました。
その印刷に手間取っていると、すでに開始時間が。

慌ててメニューを黒板になぐり書いて、とりあえず料理の仕込みをヘルプに。

日本酒とイタリアンということだったのですが、今回は「ある1品」以外は、
全てお店で出している(いた)料理で勝負。

b0150078_16505977.jpg


前菜の盛り合わせ。
本当は、この前に突き出しとして
とうもろこしとズッキーニ クレープとガレット 2つのアプローチ
という料理があったのですが、バタバタで撮影できませんでした。

そしてこの内容。
まず、カップ。中にはエストラゴンの自家製マヨネーズが入っている
野菜スティック
。ニンジン、ヒメ大根、エシャレット、おくら、トレビスが入っています。
時計回りに、気仙沼産マガキのスモーク
ちょっと前のブログで紹介した料理です。
そして、岡山産マダコのサラダ
ウニブルー山形産だだ茶豆のフランアルトアディジェの生ハムスペックとイベリコのサラミ
水牛のモッツァレッラのカプレーゼ鹿児島産アオダイのエスカベッシュ(南蛮漬け)とカップの前にあるのが
カナダ産馬肉のタルタルの計9品。

で、「ある1品」というのがウニブルー

北海道産ウニとゴルゴンゾーラと焼き海苔


b0150078_1733631.jpg


この料理は、10年くらい前偶然に発見した食べ合わせでマスターのオリジナル。
網代に行ったとき、用意されていた船盛りにあったウニを食べながらゴルゴンゾーラを
つまんだら、「おっ!?」ということになり、そのまま海苔で巻いてみたところ、
絶品だった偶然の産物。
家で試される時は、山葵ショウユをつけてください!
想像できない、至福の波が口の中に押し寄せてきます。

このプレートのあとに、
長野産セロリと北海道産フルーツトマトのリゾット
青海苔を練りこんだタリオリーニ エゾアワビと肝のソース


メインは、名物
北海道産サンマのコンフィ

かなり盛況のうちに終わり、みなさん満足してくれたようで、
シェフ共々ほっとしました。
二次会に参加予定でいたのですが、後片付けがなかなか終わらず、
残念でした。

また機会があれば、是非!
今度はもっとたくさんの人にも参加できるような形を考えたいと思います。

新藤酒造の新藤さん、長野屋の林さんありがとうございました。




106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-25 17:18 | イベント

日本一?東京一??

今日、本当に久しぶりに食べました。

b0150078_1658559.jpg

おいなりさん

ここのおいなりさんを初めて食べたのは、もう10年近く前。
ちょっと味が濃く、甘辛い・・・いわゆる
江戸っ子テイスト
満載のいなりずし

色だって、ちょいといい感じで日焼けしたギャルみたい。
b0150078_172398.jpg


これを食べると、お茶ではなく日本酒が飲みたくなるという
大変酒飲みにはありがたい逸品。

もちろん、食べ方にもこだわりがあって
味が濃いのに、わさび醤油をちょんっとつけて、
口の中に放り込む!

わさびがキ~ンと利いてきたところに、
日本酒をグビッと。

日本酒は上等なのはテンでダメ
2級酒がいい。
あ、本醸造のこと。
これを人肌燗にして飲む

すると、おいなりさんが化けてくる。

立派な酒の肴に変身するっていうわけ。

こんな旨いおいなりさん、そうそう出会えるもんじゃない。

よそのはどうも、上品すぎる。

江戸っ子なら、これくらいビシッと決まったほうがいい。


これが買えるお店は、台東区清川。つまりサンヤ。
南千住からあるって、10分かけていくか、浅草からバスで10分かけるか。
どっちにしても、ちょっと面倒なところにある。
お店では、おいなりさんのほかには、海苔巻きもあるけれど、
これはあまりオススメしない。美味しくないのではなく、
酒の肴にならない。



値段は1個105円。

これはやすい。

ちなみに、包み紙に書かれている
浅草三社親睦会御用
とは、あの三社祭りのときに仕出になるということ。

ところで、浅草三社祭りは、浅草寺のお祭りではありません。
浅草神社のお祭りです。
では三社って?
三人の社という意味。社とは、神社のおやしろのこと。
では、三人って?
7世紀前半、推古天皇の頃、
隅田川で漁をしていた三人が観音像を引き上げて
それを奉ったというところから。


ま、蛇足です。
[PR]
by brusta_info | 2008-08-22 17:03 | つぶやき

話題のところ・・・

今日、友人の治療院に行くときにちょうど前を通ったので。

b0150078_17245082.jpg


お昼ごろでしたが、周りには30人くらいの報道陣で溢れていました。

外国人力士問題・・・。

日本時でさえ、忘れてしまっているかもしれない「品格」を
全く日本に面識のない国の人間に教えることって・・・。

相当の苦労と困難が付きまとうと思います。

でも、「うちの息子はタバコだって吸ったことがない」とは・・・。
こういう親は、万国共通なんですね。

確かに吸っていたのは「タバコ」ではなかった。
「タバコ」ならあよかったのに・・・。


問題が多い、間垣部屋ですが、近所の人の話を
治療を受けながら聞いていましたが、実際に報道されていたのとは
少々違うようです。

なので、どこまでを信用すればいいのか、益々わからなくなってきます。

それにしても、「品格」・・・。
最近の本のタイトルにも良く使われる言葉ですが、
この言葉の本当の意味と重さって、一体誰が理解しているのでしょう。


もちろん、自分も偉そうなことを言える立場の人間ではないですが。


あー、こういう話をすると、ドンドン毒を吐きそうなのでこの辺で(笑)




今日もマッサージと針治療のおかげで、肩は楽になって元気いっぱいです。
[PR]
by brusta_info | 2008-08-21 17:40 | つぶやき

沖縄のアグー豚

おはようございます。

昨日は、一日中バタバタで更新できませんでした。

実は、肩こりがひどく、一日中頭痛に悩まされている状態。
肩から首、背中、腰と全体が鉄板のようにカッチカチらしいのです。
そんな状態なので、首筋のうなじの辺り、ここが肩の筋肉の
付け根らしいのですが、ここを触るだけで痛みがあって・・・。

頭痛薬を飲んでも我慢できなくなり、昨日は友人がやっている病院で
針と電気治療にマッサージというフルコースで治療してもらいました。

今朝は、そのおかげで若干楽。

今日も、このあと治療に出かけるつもりです。


さて、すっかりオススメのメニューを紹介していなかったので、
ここでひとつ。

b0150078_943333.jpg


沖縄のアグー豚です。
アグー豚とは、
琉球王朝時代から飼育されている黒豚。
約600年前に沖縄に渡ってきたとされています。
もともとは「あーぐー」とよばれ、名前の由来は「粟国島(アグニジマ)の豚」
という意味からきているのだとか。
その外見は、全身真っ黒で剛毛な毛質に長いハナをもっており、
まるで野生のイノシシのような姿をしています。

通常の豚と比べて、アグー豚には2倍以上の旨み成分が含まれており
さらに脂身が多いにもかかわらず、コレステロール値は通常のわずか1/4。
そして、旨み成分として知られているグルタミン酸などのアミノ酸が
普通の2倍以上含まれています。
さらに、脂身が多いにもかかわらず、コレステロール値は通常の1/4!
なので、ダイエットもメタボも関係ないのです!

夏バテ退治に是非!


沖縄産アグー豚の炭火焼 ハーブソース
2600円


106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-21 09:14 | オススメ

9月のイベント

こんにちは。
8月も半分が終わり、もう9月がすぐそこまで来ています。
早いもんです。

さて、ほぼ毎月?何かしらのイベントをやっているブルスタですが、
とりあえず9月に決まっているイベントを、ここに報告しておきます。

今から、スケジュールの調整などして、是非多くの方に参加していただければ
と思いますので、よろしくお願いします。

9月13日(土)12:30~
「西麻布2丁目祭り」
場所:西麻布2丁目界隈
参加費:無料


当日、マスターはおみこしを担いでいる予定です。
まだお神輿を担いだことがないという方や、ちょうど西麻布にいる
という人は是非参加してください。
とっても、とってもびっくりするくらい気軽におみこし担げます!!

それから、半纏を着て担ぎたい!という気合を入れて参加したい方、
先着2名さままで、霞町会の半纏貸し出しできます。

申し込みはお店まで。
申し込み多数の場合は抽選となるかもしれません。

9月20日(土)12:30~15:30まで
9月の料理教室
テーマ「残暑に打ち勝つ?秋を早どり?」
会費:6000円(現金のみ)

ただいまテーマを考えております。
リクエストありましたら、是非。


9月20日(土)
18:00~開場・18:30開演
連休前の恒例パーティー
会費:8000円とワイン1本
2名参加の場合2人で15000円(現金のみ)


ブルスタ恒例の連休前パーティー。
お店のワインも大放出。今回もすべて飲みきれば・・・
大いに盛り上がりましょう。


9月21日22日23日と3連休
を頂きます。
よろしくお願いします。


9月27日朝
男の料理教室と誰かが言っていたので仮称です。

リクエストが多かった、(特に男性から)自分で作ってみたい。
その声に応える時がやってきました。

女性の参加は大歓迎ですよ~。タイトルは気にしないでください(笑)

第1回は、男は道具選びから。というこらしいので、
合羽橋に集合して、実際に自分が使う道具を探してみましょう。

午後は、テーマに沿った1品料理を実際にトライ!
その後試食となっております。

なお、ただいま詳細について詰めている段階ですので、
決まり次第追ってご連絡いたします。




と、9月はイベント盛りだくさん。

実際には20日と27日の昼間が料理教室で、
20日の夜が飲み会というだけですが・・・。

13日は、お祭りなのでお店とは関係ありません。



お忙しいかと思いますが、是非皆さん一緒に楽しみましょう。



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-08-19 18:05 | イベント