ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

カテゴリ:昨日空いたワイン( 13 )

懐かしいワインたち

ここ最近、ちょっと懐かしいワインが楽しまれています。


どのワインも、とっても印象深いものばかりで
大切に、その日の出番を待っていたワインたち。

今では、すっかり見なくなったラベルのワインや、
今と当時ではセパージュが違っているもの、
造り方はほとんど変わっていないけど、
ラベルが変わって、世代交代になったワイン・・・。

造り手たちの思いが、飲み手の思い出に・・・。

そんな懸け橋になれれば・・・。

b0150078_18352885.jpg



TUA RITA PERLATO DEL BOSCO 1996 TOSCANA
この当時のセパージュは、サンジョベーゼにカナイオーロがブレンドされていました。
当時見学に行った時、マダムが一番古い木がカナイオーロだと言っていた
のですが、今はカナイオーロの栽培はされていません。

カンティーナからは、海が見えるとっても景色のいいところです。

b0150078_18383594.jpg



TALENTI ROSSO DI MONTALCINO 1997 MONTALCINO
先代がまだ造っていた、貴重なロッソ。
このころのタレンティを持っている人は、もうかなり少ないのでは?
きれいに熟成され、磨かれたサンジョベーゼの旨味とアロマが
媚薬となって飲み手を麻痺させる、まさに最高の1本。

b0150078_18415156.jpgb0150078_18422224.jpg


AVIGNONESI & CAPANNELLE 50&50 1993 TOSCANA
AVIGNONESIがメルロを、CAPANNELLEがサンジョベーゼをそれぞれ
造ってブレンドしたので50&50.

初めてみたのは、フィレンツェ。
すぐに1本買って飲んでみたら、すこぶる美味しかったので
当時取引のあったインポーターさんにお願いして、
スイス経由で輸入してもらった記憶があります。
その後、正規代理店が決まったワインでしたが、
スーパータスカンブームのあおりで?いろんな造り手の
こういったブレンドワインが輸入されてしまい、影が薄くなってしまった
ちょっとかわいそうなワインでした。

が、個人的にはとても気に入っていたので、おそらく1ケース位は
色々なヴィンテージを集めていたのではなかったかと。
1988か90がファースト?でたぶん1995ヴィンテージまで…かと。
ちょっと自信ありませんが・・・。

誕生日が前日という常連さんが、楽しんでくれました。

抜栓後の変化に感動してもらい、改めてボトルで楽しむワインの
奥深さに感心。

とってもメモリアルな日になったようで、そのお手伝いができたことが
うれしく思った一日でした。




106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-05-20 18:50 | 昨日空いたワイン

ちょっと間が・・・

出来るだけ毎日更新しないといけないなとは思っていても、
なかなか出来ない。
ちょっと空いたボトルの数がたまってきて、
(実際にはもうちょっとあったのですが)

一気に画像だけでも。。
b0150078_18345228.jpg



Panizzi Vernaccia di San Gimignagno 2008(TOSCANA)
軽いと感じる?かな。実際には結構しっかりとした味だと。
グレープフルーツの皮のようなほろ苦さを、
最後のほうにちょっと感じるのが味を引き締めていていい具合。


b0150078_18465094.jpgb0150078_18472297.jpg



Durin Pigato Riviera Ligure di Ponente 2008(LIGRIA)
チンクエ・テッレという世界遺産にも登録されているリグーリア州の
ワイン。南のアマルフィか北のポルトフィーノかと悩むくらい
とっても素敵な街もあります。
ワインは、繊細。おとなしい感じなので初めの1杯がいいのかな。
疲れないワインなので、個人的に大好き


b0150078_18522944.jpg



La Fiorita Brunello di Montalcino 2003(MONTALCINO・TOSCANA)
ファーストリリースから集めていたブルネッロ。
モダンなタイプのブルネッロ。飲むと嫌いという人はいないだろうなぁと
思う味なので、ブルネッロを飲んだことがない方は一度飲んでみて欲しい。


b0150078_199191.jpg



Col d'olcia Rosso di Montalcino 2007(MONTALCINO・TOSCANA)
ここも、毎年BENVENUTOでは試飲するカンティーナ。
ロッソの中でも比較的軽いタイプに入るかと思いますが、
バランスの良さと、口当たりの優しさで人気があるワインの一つ。


b0150078_19155661.jpg


b0150078_19163263.jpg


Ciacci Piccolomini d'Aragona
Brunello di Montalcino Pianrosso 2003
Rosso di Montalcino 2007 (MONTALCINO・TOSCANA)
昨年の5月に訪問した時は、泊まっているホテルまで
レンジローバーに乗って迎えに来てくれた!
前日の夜は、フォルテッツァのそばのバールでばったり会って
明日迎えに行くから~なんていう感じの付き合いをさせてもらっている
カンティナ。そんなこともあり、お気に入りの1本。


モンタルチーノに帰ると、いつもそんな感じに誰かと話ができるのが
うれしい。
行ってみたいという方は、是非ご一報を。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-03-09 19:21 | 昨日空いたワイン

2月10日に空いたワイン

b0150078_17365019.jpg



Casanova di Neri Brunello di Montalcino
Tenuta Nuova 1995(MONTALCINO・TOSCANA)
久しぶりに抜栓。
磨き抜かれたクリスタルのような輝きとシャープさ。
冷たい酸味が一瞬けん制したかと思うと、こなれた
丸い温かい果実味とタンニンが口の中に浸透してくる感じ。

時間が経てばたつほど、広がりと奥行きという立体感が増すような
味に変化してきて、最後の1滴までそのバランスが崩れることなく
楽しむことができたのは、ヴィンテージの良さだけでなく、
造り手のポテンシャルと畑の偉大さなのだろう。



b0150078_17441945.jpg



Avide 3Carati Nero d'Avola 2005(SICILIA)
ネーリの後に、もう少しタイプが違うワインをということで
用意した1本。

シチリアワインらしい、濃さと果実味の甘さはまだ残っているが、
こなれ始めている感も出ていて、全体的には
飲みごろのいい感じ。
ネロダヴォラでも、こういう具合に熟成すると好みになるかな。



b0150078_17481747.jpg



Siro Pacenti Rosso di Montalcino 2007(MONTALCINO・TOSCANA)
モダンな造り手の代表格。
美味しい。本当に美味しいと思う。
飲みやすい。でも、元気な気分の時、うれしい時に飲みたい。
ま、レストランで食事をしている時はそういう気分だから
ピッタリはまるんだろうなぁ。


2月17日~2月25日まで、モンタルチーノに帰る為
お店はお休みとなります。
よろしくお願いします。

106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-02-12 17:52 | 昨日空いたワイン

2月8日に空いたワイン

昨日は1本だけ。
ちょっとさみしい気もしますが、
でも空いたワインは、とってもお気に入りの1本。
b0150078_1753973.jpg



Capanna Rosso di Montalcino 2005(MONTALCINO・TOSCANA)
とっても寡黙で品がある紳士で、いつお会いしても和やかな雰囲気というよりは、
緊張を持って接する感じの方が作っています。


飲むと、ちょっと熟成感があって、口の両側を刺激する酸味が
心地いい味。タンニンは、強すぎず、軽すぎず。
飲みごたえはあるけど、今日はちょっと軽めにワインを終えても
いいかなぁと思った時の最後のワインでもいいかも。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-02-09 17:11 | 昨日空いたワイン

2月5日に空いたワイン

b0150078_1036998.jpg



まずは最近お気に入りのチェントラーニ・ロッソ。



b0150078_10371835.jpg



こちらは、チェントラーニより重いタイプ。
Sesti Rosso di Montalcino 2006(MONTALCINO・TOSCANA)
ブルネッロではなく、あくまでロッソ。
でも、かなりしっかりとした飲み口でフルボディタイプが好きな方には
オススメ



b0150078_1041259.jpg



Lisini Rosso di Montalcino 2007(MONTALCINO・TOSCANA)
クラシカルなタイプのロッソ。07ヴィンテージということもあって、
とてもスムースな飲み口で、バランスの良さを実感できます。
香りのボリュームがあるワインなので、華やかなタイプが好きな
方にオススメ。


b0150078_10483197.jpg

Pecci Celestino Rosso di Montalcino 2007(MONTALCINO・TOSCANA)
モダン?ではないけど、クラシカルでもないタイプ。
果実味をしっかりと感じさせて味わいを表現するワイン
ジューシーまではいかないけど、リジーニより凝縮感があって
セスティより軽い。チェントラーニより果実味が強い、かな。



b0150078_1052597.jpgb0150078_105463.jpg


Ottella Lugana 2008(VENETO)
ルガーナという品種の白ワイン。
軽やかでサッパリ系。初めの1杯か、ちょっとのどが渇いたかなぁという
感じの時に。若々しいフレッシュな果実味と後味にほんのりと残る苦味が
アクセント。





106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-02-08 11:00 | 昨日空いたワイン

土曜日1月30日に空いたワイン

月末、もう1月終わるんだ~という感じでビックリしたのですが、
みなさんはどうです?

駆け足で過ぎて行った感が強いですが、
今は少しジョギングくらいになってきた感じ。
やっとペースがつかめるようになってきました。

さて、土曜日のワイン。
新たに開けたワインがいくつかあったので、
この日空になったのは2本だけ。
今回は、サルディーニャとモンタルチーノ。
b0150078_12321998.jpg
b0150078_1233191.jpg


Villa di Quartu Cepola Rosso Isola dei Nulaghi 2007(SARDEGNA)
カンノナウにカリニャーノ(カリニャン)にモニカ、ボヴァーレのブレンド。
飲むと、サルディーニャワインっぽい土っぽさと優しい酸味に果実味の味わい。
トスカーナのような味に透明感があるわけでもなく、
ピエモンテのようにシャープさがあるわけでもない。
シチリアが隣の島だからといって、果実味溢れる・・・ということにならないのは
土地の標高のせいか、品種のせいなのかは??
でも、適度な酸味と果実味は、癒されるようなタッチだし、
疲れた時にちょっと飲む。という感じでも楽しめると思う。



b0150078_1244827.jpg



Tenuta Friggiali Rosso di Montalcino 2006(MONTALCINO・TOSCANA)
Centlaniという呼び名もある、とは確か前に書いた気がしますが・・・。
モンタルチーノの中でも、比較的田舎っぱいタイプに分類されるワイン。
日向の感じに、大地の強さと造り手のおおらかさがブレンドされたような味わい。
つまり飲むとホッとするタイプ




106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-02-01 12:54 | 昨日空いたワイン

ブルネッロが3本

昨日は、ブルネッロが3本とグラスで用意していた白ワインが1本空きました。
b0150078_17263120.jpg



Cantina Borzano ST.Magdalena Sauvignon Mock 2008(ALTO ADIGE)
自分ではソーヴィニョンが好きとは思っていなかったのに、
気がつくとソーヴィニョンだらけになっていることもあったので、
きっと好きな品種なのだろう。
さて、このワイン。クリアー、シャープ、みずみずしいなんていう言葉が
よく似合うと思う。こんなワインを飲むと、ちょっと癒されて、元気になりそうな気がする。



b0150078_1734719.jpgb0150078_17343722.jpg


Castello Romitorio Brunello di Montalcino 2003(MONTALCINO)
2月にモンタルチーノに行くよ~というお客様にオススメしたワイン。
日程を聞いたら、私が帰国した次の日から出発だとか。
残念!一緒にモンタルチーノに行ければ、いろんなことを紹介できたのに…
というわけで、友人のワイナリーなので、気になったら遊びに行ってみて、
という意味を込めての1本



b0150078_1737946.jpg



Castello Banfi Brunello di Montalcino 2004(MONTALCINO)
気がつけばもう10年にもなる友人が働いているワイナリー。
私のモンタルチーノ人生において、絶対に外せない重要な友人。
毎年立ち寄らせてもらい、セラーの説明を聞くたびに何か新しい発見ができる
ワイナリー。でも、ワインは決してモダンになりすぎることなく、ブドウとテロワールを
大切にしているブルネッロ


b0150078_174421.jpgb0150078_17445368.jpg


b0150078_17453263.jpg

IL Poggiolo Brunello di Montalcoino BEATO 1993(MONTALCINO)
確か・・・この93ヴィンテージがファーストリリースだった気がするワイン。
この年の生産本数はたった2000本。

このワインに出会ったのは、いつだったかのモンタルチーノ。
見つけてすぐ買い、すぐ飲んだ。
そして、当時勤めていたお店で仕入れて販売。
そこにいらしたお客様が、昨日お見えになったから、当時を懐かしむ形で
ご用意。
北海道から、わざわざお越しくださるその方とも、もう10年の時間を
過ごさせてもらっており、1本のワインがくれたつながりに感謝。






106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-01-29 17:53 | 昨日空いたワイン

ワイン

昨日はグラスワインで用意していた白が1本と
ボトルでの注文をいただいたワインが2本でした
b0150078_17451342.jpg



Panizzi Toscana Bianco IL BIANCO GIANNI 2004(TOSCANA)
サン・ジミニャーノの作り手。地ブドウであるヴェルナッチャにシャルドネのブレンド
2004ということで、熟成感も出ているしっかりとしたワイン。



b0150078_17472842.jpg



Bruno Giacosa Roero Arneis 2008(PIEMONTE)
アルネイス種最高の作り手(と勝手に思っている)
まだ若々しく、プチプチした感じで
すがすがしく、さわやかなワイン



b0150078_17495135.jpg



Mastrojanni Rosso di Montalcino 2006(MONTALCINO・TOSCANA)
すでに何度も登場している造り手。
クラシカルでおおらか。
でもちょっと特徴があるワイン。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-01-28 17:51 | 昨日空いたワイン

イル・ポッジオーネ

昨日空いたワインは1本のみ。
でも、その1本はとっても特別な造り手。
イル・ポッジオーネIL POGGIONE
初めて飲んだブルネッロがこの1987.
以来、今日に至るというわけ。

この2004ヴィンテージは、本当に偉大な年。
でも、人懐っこい味わいで飲む人を魅了してしまうワイン。

10年後の再会を楽しみにして、大切にするのもいいと思いますが、
10年後に今日を思い出すのは、もっと素敵かなと。

先日、空いたTUA RITAのペルラート・デル・ボスコ2000.
この年に初めてそこに訪問しました。
当時の記憶を思い出して、このボトルを眺めると、
改めて感慨深いものがあったりします。

ということは、飲んだら、保管もしなきゃいけないっていうこと?
10年後にあの時はこうだった~という話し相手を用意することも
大切なことのようです。

b0150078_17152452.jpg


106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-01-27 17:15 | 昨日空いたワイン

1月22日金曜に空いたワイン

b0150078_1153551.jpg



Caplini Rosso di Montalcino 2006(MONTALCINO・TOSCANA)
クラシカルなモンタルチーノ。作り手のおっちゃんも真面目で紳士。


b0150078_11581853.jpg



Fossacolle Rosso di Montalcino 2006(MONTALCINO・TOSCANA)
カプリーニとはタイプが違うロッソ。モダンな造りで果実味のボリュームが
しっかりとあるタイプ。


b0150078_12111481.jpg



Tua Rita Perlato del Bosco 2000(TOSCANA)
このワインは、昔ヴィンテージによってセパージュが違っていたワイン。
このころは、サンジョベーゼだけだったかと。
90年代はサンジョベーゼにカナイオーロがブレンドされていました。
畑は、ナポレオンが幽閉されていたエルバ島の船着き場の近く、スヴェレート。
トスカーナの海沿いで、ピサ、ボルゲリ、スヴェレートと南下していきます。
ワイナリーから海が見えるくらいの距離にあって、このワインと同じ2000年に
訪問した時には、とっても大きな犬に吠えられまくった記憶があります。
このワインは、重いタイプではないですが、香りのボリュームがしっかりとあって
ゆっくりと飲みたいと思わせるようなワインです。


b0150078_12211229.jpg

Fanti Brunello di Montalcino 2004(MONTALCINO・TOSCANA)
2007の秋に、以前のお店に遊びに来てくれた生産者。
親しみやすい人柄で、優しい印象の作り手で、ワインもその影響がはっきりと
出ていると思います。
04ヴィンテージのブルネッロは、近年で一番のグレートヴィンテージではないでしょうか。
今後の熟成が楽しみな年ですが、今飲んでもとっても美味しく、満足度は
かなり高いです。



106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2010-01-25 12:26 | 昨日空いたワイン