ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

11月29日【作る】料理教室の報告

11月29日に開催した【作る】料理教室のレポートです。

b0150078_1825454.jpg

カウンターにワインの木箱を並べて、まな板をのせたら調理台の完成。



b0150078_18271683.jpgb0150078_1827461.jpg



初めにタコとジャガイモのサラダ。

今回のテーマは「アンチョビ」を使ったレシピ。
イタリアンの基本調味料であるアンチョビの使い方を、
ここでマスターすれば、きっと料理上手と思わせるはず!


b0150078_1832486.jpg
b0150078_18322621.jpg



こんな風に材料を切っていきます。
混ぜたもの。お皿に盛り付けて、完成!

完成品を写真に収め忘れました。



b0150078_18335978.jpg


2皿目はパスタ。ここからが本番!?
みんなの気合が徐々に・・・


b0150078_18361332.jpg
b0150078_18371172.jpg



悪戦苦闘!?
マイ包丁の切れ味がイマイチなのか、緊張で手が思うように動かないのか・・・
トマトをカットするだけなのに、中々はかどらない?

さて、ここからが一番楽しいところ。
いよいよ火を使って調理開始!


b0150078_18393748.jpgb0150078_18395974.jpg



ここでのポイントは「エマルジョン・乳化」です。
油と水分をここである程度乳化させないと、仕上げでもバラバラの
状態になり、油っこい料理になってしまいます。
よく赤っぽい油がお皿ににじみ出ている、あれです。
あの状態でパスタが提供されたら、それは「失敗作」ですので、
よく覚えておきましょう!



b0150078_18423079.jpg


メモもみなさん、しっかりととっていました。
大事なことです。



b0150078_18443068.jpgb0150078_18445941.jpg



さて、ここに完成品を2つ。どっちがシェフでマスターでしょうか?



b0150078_1846140.jpg


ワイン。今回はラツィオ州の白ワインとプーリア州の赤ワインを用意しました。
お昼時とあって、参加者みんなの好みも分かれました。
個人的には・・・、どっちでもいいかな。でも、やっぱり白ワインかな。



と言う感じで、2回目となった【作る】料理教室は無事終了。
みなさん、それなりに収穫があったようでした。

ちなみに、当日の夜と次の日に作ったよと言う連絡を頂いたのは、
男性陣!教わってすぐ実践。これが上達の一番の近道。


こういう連絡をいただけると、やっていてよかったなと思います。
また、誰か作ったら教えてください。



そうそう、パスタの答え。
左がシェフ。右がマスターの作ったパスタでした。



106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2008-12-02 19:05 | 料理教室
<< 広島産牡蠣とほうれん草のオーブン焼き 酉の市 >>