ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

BRUSTA通信 vol.339 連休の合間は・・・静かなんです


こんにちは。
雨が降りそうな気配ムンムンな天気ですが、
お店は営業しております。
本日と明日は普通に営業していますが、2日は冷蔵庫空っぽ大作戦!という
飲み会!じゃなかったイベントになっております。
まだ若干ですがお席に余裕がありますので、
参加を希望される方は是非ご連絡ください。
時間:19:00~帰るまで!
会費:8000円と自分が飲みたい1本!

下のアドレス宛にメールをいただくはお電話にて承ります。
よろしくお願いします。

お店のご予約、お問い合わせは下記のアドレス、
brusta.info@gmail.com あてにお願いします。
上記以外のアドレスですと返信にお時間をいただく場合がございます。
よろしくお願いします。

■□今週のおすすめ
★神奈川産活け〆の天然ヒラメのカルパッチョ
仕上げにカラスミをパラパラと・・・。ピンクペッパーも散らして
身の甘さを強調したいと思います。

★青森産ヤリイカのグリル 
小ぶりなサイズのヤリイカです。
サッとグリルしてアメーラトマトのソースでご用意します。


□■5月17日にワイン会、「影武者ワイン会 イル・トラミテセレクション」
日時は5月17日金曜日 19:00~
会費:15000円(現金のみ)→13000円になりました!
募集人数:12名さま
今回のワインリストとお料理のイメージを添えました!
かなり贅沢なワイン会になっていますが、インポーターである「イル・トラミテ」さんの
協力のもと今回の価格での案内となりました。
料理とワインのアビナメント(マリアージュ)を楽しんでもらえるいい機会かと思います。
食いしん坊にも飲みしん坊?にもたまらないイベントです。
ぜひ参加してくださ~い!

◆スプマンテ:フランチャコルタ ガブリエッラ バリセッリ
少し熟成したニュアンスを感じさせるフランチャコルタ。
ニュアンスとはシェリーやカルヴァドスのような感じ。
そのままフルートグラスに注ぐのでは面白くないので、ブルスタらしいマジックをかけてご用意します。
考えている前菜は鶏肉に軽く薫香をつけてフルーツと一緒にした冷菜です。

◆白ワイン:コッリオ ビアンコ ブリッツ ムジック
フリウリという白ワインが特に秀逸な産地から選んだ1本。地元のブドウでブレンドされたワインは
樽の雰囲気を感じさせながらも、初夏にピッタリな心地いい酸味が後味に。
熟した果実味はほっとさせてくれるやさしさです。
甲殻類のサラダ仕立てをイメージしています。

◆白ワイン:イルピニア ビアンコ フォンゾーネ
フィアーノというカンパーニャ州のブドウのワイン。ヴェスヴィオ火山があるところです。
若干温度を上げてサービスすると、見事な骨格が出てきて飲み応えある1本に変身します。
鮎・・・かなぁ。

◆赤ワイン:ジファッロ テヌータ デル アバーテ
シチリアの赤ワイン。2007ヴィンテージを特別に用意してくださるとのこと。
こなれた感じが、南独特なパワーを抜いてくれるので、冷やし気味に提供すると
心地よいワインになるはず。
少し脂が乗った魚、アナゴやウナギ・・・でなければ青魚で組み合わせようと思う。

◆赤ワイン:ブルネッロ ディ モンタルチーノ コッロソルボ2004
ブルスタにおいてメインのワインがブルネッロ以外と言うのはまずありえない。
もちろん今回もブルネッロ。初めの飲み頃を迎えた2004ヴィンテージ。
甘く濃密なタンニンと丸みを帯びて軽くなった酸。
過熟したかのような印象を与えるくらいの重厚な果実味。
スケールの大きなブルネッロの世界観をこの1杯で感じ取れるのは約束します。
牛肉のグリルでといいたいところだけど、それはつまらないので・・・。

◆デザートワイン:ピコリット ムジック
イタリアが誇るデザートワインのひとつにこの「ピコリット」があると思う。
収穫が少ない為とても貴重なデザートワインの一つ。
ちなみにこのワインもハーフサイズで5000円を超える上代。
つまりはブルネッロよりはるかに高いのだ。
それほど貴重なワインも今回はしっかりと楽しめるようにセッティングしました。
デザートは何を作るか・・・悩ましい。


■□終わりに・・・
ヒマなのはわかっているんです。。。
でもね・・・月末なんです。



【ご予約・お問い合わせは】
港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝
BRUSTA
西山 綱重





106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2013-04-30 17:56 | メルマガ
<< BRUSTA通信 vol.34... BRUSTA通信 vol.33... >>