ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

BRUSTA通信 vol.338 みんな~集まれー!


こんにちは。
いよいよGWに突入ですね。
お店は色々と悩みましたが、暦通りの営業ですので
明日27の土曜日は営業、30日、5月1日2日と営業です。


お店のご予約、お問い合わせは下記のアドレス、
brusta.info@gmail.com あてにお願いします。
上記以外のアドレスですと返信にお時間をいただく場合がございます。
よろしくお願いします。

■□来週のおすすめ
★トリッパのサフラン煮込み モンタルチーノ風
トマトでトリッパを煮込むことがほとんどないのがブルスタ。
今回もお店では定番のサフランで煮込んでいます。
いつもよりちょっとふっくらとさせたかったので、煮込み時間は長めに。
サフランの香り高い優しい味のトリッパに仕上がりました。

★ポルペッティーノと野菜のトマト煮込み エストラゴンの香り
ポルペッティーノは肉団子のこと。いつもはしっかりとハーブを利かせて作る団子なのですが、
今回は肉の味をそのままストレートに。でもソースにはエストラゴンとオリーブを入れて
ちょっと味わいに変化をつけています。

★春野菜のカサレッチ
春野菜というか初夏の野菜というか・・・。
今が旬を迎えている野菜と、これから旬に向かう野菜。緑野菜が中心ですが、これらを
ショートパスタのソースに。イメージだと白ワインが飲みたくなるかもしれませんが、
実はこれは若いサンジョベーゼをイメージしています!サンジョベーゼならロゼでもいいかもしれません。


□■5月2日火曜日は、「冷蔵庫一掃パーティー」
※現在9名様のお申込みをいただいております。あと3名様!です。
時間:19:00~帰るまで!
会費:8000円と自分が飲みたい1本!
いつも通り用意した全てのボトルが空になったらブルネッロをお店から用意します。
お料理は冷蔵庫内にあるスペシャルな食材からご用意し、ワインはグラスで開いている全てと
持ち寄ったワイン全部!というボリュームです。
できるだけたくさんの参加で、にぎやかに連休を迎えたいと思っていますので、
みなさんふるってご参加ください!

■□5月17日にワイン会をやります!
今回は、「イル・トラミテ」さんというまだ独立したばかりのイタリアワインのインポーターさんが
選ぶワイン会です。
このイル・トラミテの河田さんとは、もう10年を超える付き合いがあり、唯一電話でオススメされたワインを
そのままオーダーできる担当さん。
僕の好みを完全に把握している数少ない取引先のひとつなんです。
そんな彼のところと実はまだ取引をしていなかったので、せっかくなら
ワイン会をやろうよと声をかけちゃいました。
メインのワインはもちろんブルネッロ!COLLOSORBO2004です。
すでに飲まれたことがある方も多いかもしれませんが、今2004ヴィンテージは
初めのピークに差し掛かってきた状態だと思います。
とてつもなく複雑で重厚なのにスマートなアロマをまとったブルネッロ。
甘いタンニンは2004の特徴です。
この最高の状態のブルネッロをメインにデザートワインは貴重なピコリットという品種で作ったワイン。
もちろん、この為にドルチェを・・・作りますよ(笑)
スタートの乾杯はフランチャコルタ。僕も飲んだことのないワインばかりなので、正直かなり期待しています!
でも、彼の選ぶワインのセンスは素晴らしいです。
過去に外されたことがないですから!
そんな素敵なワインと、もちろんたっぷりのスペシャルな料理で楽しむ夕べです。
ワインは6種類。6人で1本をご用意していますので、たっぷりと飲めると思います。

日時は5月17日金曜日 19:00~
会費:15000円(現金のみ)
募集人数:12名さま
ご興味ある方は是非!絶対楽しい会になることをお約束します!



□■終わりに・・・
とうとうダイエットを強制的に行わないとキケンな体になってしまった・・・。
とりあえず、大好物の炭水化物は朝食のみ。
あとは豆と鶏肉と葉っぱだけ・・・
痩せる兆しは見えないけど、とりあえず1か月挑戦。
現在開始から5日目。
まだ禁は破っておりませぬ!


【ご予約・お問い合わせは】
港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝
BRUSTA
西山 綱重





106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2013-04-26 18:30 | メルマガ
<< BRUSTA通信 vol.33... BRUSTA通信 vol.33... >>