ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

BRUSTA通信 vol.315 氷見の寒ブリに菜の花~春です!


こんにちは。
昨日はなんと13キロもある、氷見の寒ブリを捌きました~!
と言っても、やったのは焼きあがった頭を解体しただけで、
身を下すなんて大層なことはできないので、やってません(笑)
でも、マグロの頭?と間違えそうなくらいの見事なブリの頭。
骨の周りを剥き身にしてとりわけるだけでも、かなりの大仕事でした。
その寒ブリを今日はタルタルでご用意します!

★2月6日(水)親善試合ですがラトビア戦!★
2013ザックジャパンの初陣!19:20~お店でもご覧いただけます


■□今週のおすすめ
★富山氷見の寒ブリのタルタル
冒頭でも紹介した13キロもの立派な寒ブリ。
その寒ブリの身を贅沢にタルタルにしてご用意します。
ちょっと柑橘系を効かせて、スパイスもちょっとアクセントに。
熟成した感じの白ワインかな。かなり楽しい前菜ですよ~

★菜の花とヤリイカのスパゲッティ からすみかけ
立春を迎えたという事で、ちょっと早いのですが菜の花をご用意しました。
柔らかいヤリイカとのコンビは相性バッチリ。
ちょっとコクのあるピエモンテのガヴィと一緒にどうぞ~!

★北海道産ワカサギのサオール
南蛮漬けと言ったら、そんな感じのお料理ですが、そんな感じの前菜です(笑)
ヴェネツィアの地方料理ですが、ブルスタなりの解釈で作っています。
軽い苦みを感じるような白ワインが楽しいかと。

★和牛ほほ肉のソースのリガトーニ
赤ワインで煮込んだほほ肉を、パスタのソースに。
リガトーニはおっきなマカロニです。
アマローネのようなどっしりとしたワインにピッタリですよ。

★根菜とトリッパ、モツのトマト煮込み カラブリア産唐辛子のペースト風味
レンコンとゴボウを一緒に煮込んでカラブリアの唐辛子でアクセントをつけました。
というシンプルなお料理ですが、モチモチプルプルなモツと
土っぽい香りが残る根菜のシャキシャキの食感の違いが楽しい一皿です。
南の濃厚な赤ワインでもいいし、熟成されていない赤ワインでもいいかと思いますが、
いずれにしても赤ワインが欲しくなる味になっています。


□■終わりに・・・
6日はザックジャパン!まだまだご予約受け付けています~。


http://www.facebook.com/#!/BRUSTATOKIO
FBのお店のページです。いいね!をよろしくお願いします~

【ご予約・お問い合わせは】
港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝
BRUSTA
西山 綱重




106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2013-02-04 17:29 | メルマガ
<< BRUSTA通信 vol.31... BRUSTA通信 vol.31... >>