ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

BRUSTA通信 vol.312 新しいメニューになってます



こんにちは。
今週から、自家製肩ロースハムがスタートします。
また来月はヴェネトのワイン、アマローネを中心にグラスワインを揃えてみようかと
思っています。
お料理もヴェネト地方の…と言いたいところなのですが、
そこまで料理に詳しいわけではないので、そこは適当に(笑)
ワインの味を少し楽しくするような料理をご用意できればと思います。

■□今週のおすすめ
★キャベツのあたたかいスープ
キャベツをじっくり2時間と少量の水と塩だけで、煮込んだスープです。
仕上げにふわふわのチーズをのせてご用意します。
軽めの白ワインをぜひ一緒に合わせてみて下さい。

★オーストラリア産仔羊ロースのラグーのカサレッチ
実は仕込みをしている途中で、何だかイタリアのカベルネに合わせるような
味に仕上げたくなってしまい、急遽レシピを変更しました。
ソースのベースは、うちでは珍しいトマトソース。
セロリの葉を多く使い、青っぽい香りを少し立たせています。
トスカーナの海沿いのワインをイメージして作りました。

★ヤリイカとカブのスパゲッティ カラスミかけ
旬のカブの優しい甘さとヤリイカの旨味をシンプルなオイル系のパスタで。
カラスミかけたら鉄板の美味しさになるかな。

★和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
すっかり定番料理となってきた感じもしますが、寒さ厳しいときはいつもより
余計に赤ワインを使って濃厚に仕上げています。
トロットロの手前のほほ肉を、ちょっと濃厚な感じのワインと一緒に~

★ブルスタの肩ロースハム
もう半年近く作っておりませんでしたが、今年もしっかりと作ってまいります。
いつも好評をいただいております、あのハムです。
まだ食べたことがない方、お肉を食べているのになぜか野菜の味がする。
そんなハムです。詳細はご注文の時にお話しします~。
軽めの赤ワインか、香りのいい白ワインが楽しいかと思います。

★自家製エゾ鹿の生ハム
エゾ鹿のもも肉に塩とハーブなどを擦り込んで塩漬けにした後、乾燥させた
自家製生ハムです。今までの作り方とは全く違うので、
これは初めての味になります。
スパイシーですが、噛みしめると肉の甘みがにじみ出るような、そんな生ハムに仕上がっています。

★アンドゥイエットと冬野菜の盛り合わせ
アンドゥイエットとは、フランス料理になってしまうのですが(笑)
牛や豚の腸詰、ソーセージになります。
お店では香辛料は使わず、牛のモツだけで軽やかに仕上げております。
軽めの赤ワインかロゼなどと一緒で楽しんでみてはどうでしょう。

□■終わりに・・・
昨日新しいフライパンを買ってみました。
ちょっとテンションあがってます(笑)
今夜からデビューです!使い勝手はどうかな。

http://www.facebook.com/#!/BRUSTATOKIO
FBのお店のページです。いいね!をよろしくお願いします~

【ご予約・お問い合わせは】
港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝
BRUSTA
西山 綱重




106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2013-01-21 18:16 | メルマガ
<< BRUSTA通信 vol.31... BRUSTA通信 vol.31... >>