ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

BRUSTA通信 vol.237 のんびり~とした月曜日


こんにちは。
2006年の3月27日だったかと思いますが
ブルスタがBru.staとしてスタートしました。
当時は2人体制。シェフと僕でした。
その後2009年4月で一度閉店。
その年の12月に今の場所でBRUSTAとして
再スタートしました。
オープンして早6年。
多くのお客様に支えらえて今日まできました。
お店の感じも何かも当初とは変わっていると思いますが、
基本的なコンセプトは変わっていないつもりです。
今夜ものんびりとみなさんの笑顔をお待ちしております。


【ご予約・お問い合わせは】
港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝

□■今週のおすすめ
★春野菜と山菜のリングイネ 
グリーンパスパラに、ウド、ふきのとうに、うるいに・・・
春の美味しい甘い苦みを引き出して、
アンチョビでまとめちゃうパスタです!
野菜たくさんでオススメです

★富山産ホタルイカと葉玉ねぎ、カラスミのフェデリーニ
全体を丸く優しい味に仕上げて、カラスミをパラパラと。
カラスミの塩気がアクセントになってさらにホタルイカの甘みが増すような
イメージのパスタ。少し香ばしさを出した葉玉ねぎの甘さも春っぽい演出になるかと。
やっぱりロゼを飲ませたいですねぇ~♪

★和牛ほほ肉と春野菜のポトフ
箸で切れるほど柔らかく煮込んだほほ肉に
たっぷりの春野菜と山菜を添えました。
メインは野菜?と見間違えるほど、たっぷりの野菜を
優しいスープで包み込んだ味です。
季節の変わり目につかれた胃腸に染み入ること間違いなし!

★スルメイカとふきのとうのフジッリ
濃厚なスルメの肝とほろ苦いふきのとうをコンビにして
パスタソースに。
甘くてほろ苦い、少しトウガラシのアクセントを感じながら
トスカーナのシラーのロゼあたりなんかを一緒にグビッといかがでしょう

★屋久島産トビウオのスモークと菜の花のスパゲッティ
しっかり塩をして余計な水分を取り除いたら、スモーク香をつけます。
これをほぐしてパスタにするのですが、食べるとどことなく和の雰囲気が。
きっとアゴダシっぽいエキスがパスタに染み込んでいるからだと。
食べれば食べるほど、旨味が強い一皿になっています。

□■今後のイベント案内
4月21日土曜日18:30~(時間を少し早めました)
VIE DI ROMANSの会を開催します。
募集人数:8名様 おかげさまで満席となりました!
会費、ワインリストなどまだ決まっておりませんが
ご了承くださいまし。


■□終わりに・・・
先週は風邪気味と思っていたら、
どーやら違う感じになっていて・・・
気が付くと鼻がとろ~ん
目がショボショボ。
まさかの??
う~~ん。
認めたくはないので、このままホーチ!
でも、頭がボ~~っとしてるんだよなぁ、いつもより。


ブルスタ
西山 綱重
090-4376-2430
℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝日







106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2012-03-26 18:04 | メルマガ
<< 懐かしい!イタリアで取材された... BRUSTA通信 vol.23... >>