ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

BRUSTA通信 vol.229 今夜は貸切となっております


こんにちは。
今夜は貸切となっております。
ご予定をされていらっしゃいましたお客様には
ご不便をかけますが、よろしくお願いします。
なお、明日以降のお席はご用意ができますので、
どうぞ遊びにらしてください。

【ご予約・お問い合わせは】
港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝

□■今週のおすすめ
★静岡産寒サバのマリネ
もうすっかり定番の前菜になってしまった、寒サバのマリネ
大好きな魚なのでどうしても作ってしまうんです。
薫り高い赤ワインヴィネガーでマリネすると
ワインとの相性もばっちり!

★詰め物をした子羊のロースのソテー
子羊の中に、松の実、レーズン、アンチョビ、イタリアンパセリ
ドライトマトを詰めてロール状にしてソテー。
ローズマリーとニンニクの香りをまとわせてご用意します。

★カラスミをかけた富山産ヤリイカと菜の花のスパゲッティ
旬になってきたイカ。身が柔らかいヤリイカと春を感じさせる菜の花の
ゴールデンコンビ。カラスミのアクセントで美味しさ倍増。
ロゼを一緒にご用意したいと思う一皿です。

★長崎産マアジと自家製モシャーメのサラダ仕立て
モシャーメとは、シチリアやサルディーニャで作られる「マグロの生ハム」
これをお店で作っています。
独特の旨味が凝縮された、もっちりとした食感の肉のよう。
イタリアのものはかなり固く作っていますが、お店では半生くらい。
大体3週間前後かけて作ります。
このモシャーメを魚の繊維に沿ってほぐして、アジと一緒にサラダに。
レモンとヴィネガーをきかせたサッパリとした味に仕上げています。

★フキノトウのスパゲッティ アンチョビとパルミジャーノ風味
もう届き始めました。春ですね~。
オイル系パスタです。アンチョビの旨味とパルミジャーノの旨味のダブルで
ほろ苦いフキノトウの味を引き立たせます!薫りが春!!ですよ。

■□2月25日のアマローネの会に参加くださった皆様
ありがとうございました。
今回の料理のテーマは「香りと味」。
ワインの持つ香りと味を自分なりに分析してその細分化した要素を
つなぎ合わせた料理をご用意させていただきました。
なので、イタリア料理なの?と首をかしげる料理もあったかもしれませんが
ワインの味わいを邪魔することなく、また料理の引き立て役に徹してもらうように
それぞれの個性をできるだけ尊重して作ってみました。
どこまで楽しめるようにご用意できたかは定かではありませんが(笑)
みなさん、残さずに食べてくださったので、それでよしと!

□■今後のイベント案内
まだ開催日は決まっておりませんが・・・
●フリウリの白ワインVie di Romansヴィエ・ディ・ロマンスという生産者を
楽しんじゃおうという会。
●モンタルチーノの大好きな生産者Talentiタレンティの垂直ヴィンテージを
楽しんじゃおうという会。
●前回の「トスカーナを飲みまくれ」の第2弾も!!

■□終わりに・・・
最近もしかしたら、花粉症かなと思ったり・・・。

ブルスタ
西山 綱重

℡:03-5464-8268 fax:03-5464-8290
18:00~25:00(予定) 定休日:日曜・祝日


106-0031
東京都港区西麻布4-1-15 セブン西麻布3F
BRUSTA ブルスタ
tel:03-5464-8268
月~土 18:00~
日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2012-02-27 18:07 | メルマガ
<< BRUSTA通信 vol.23... BRUSTA通信 vol.22... >>