ブログトップ

ブルスタ BRUSTA 西麻布4丁目のイタリアン ブルネッロが自慢です

brusta.exblog.jp

3月14日の料理教室レポ

ちょっと時間がかかりましたが・・・
先週末の料理教室の様子です

今回のメニューは・・・

山菜のフリット
菜の花のオレキエッテ(手打ちパスタ)
リコッタチーズとほうれん草のカネロニ


の3皿です

b0150078_12453466.jpg

当日のシェフの様子



b0150078_12455681.jpg




シェフの話に真剣な様子の生徒さん

フリットは、みんな挑戦したいけど、カラッと揚がらないのが・・・
という話をきいていました。

カラッと揚げる秘訣は、
ドライイースト
これを一つまみいれるだけで、カラッとした衣が作れます
小麦粉と卵と水の分量は大体50:50です
醗酵をしやすくするために、ちょっとの砂糖とお塩をいれましょう

b0150078_12523265.jpg



衣は適度にしっかりつけないと、サクサク感が楽しめません
でもあまりたくさんつけると、油っぽくなってしまうかも

ようは、適量・・・というわけです

で、これが出来上がり 生徒さん作
b0150078_12535473.jpg




今回の山菜です
b0150078_13472431.jpg






次に、オレキエッテの作りかた

まず粉をこねます
b0150078_13174075.jpg




はじめは、水分が足りないかな?と思うかもしれませんが、
しっかりとこねてくるうちに、だんだん生地がなじんできて
表面が滑らかになってきます。
そこまでなったら、30分くらい生地を休ませます

休ませたら、オレキエッテを作りはじめます
b0150078_13212848.jpg



これは生徒さんが挑戦していることろ
やっぱりはじめてのオレキエッテ・・・かなり難しいようです

そして・・・
b0150078_13225619.jpg



これがシェフ

さすが!というか、まぁ当たり前ですね

さらに・・・
b0150078_1326324.jpg




これは、カヴァティエッリという南イタリアのパスタ
これは簡単。
指3本ないし2本でギュッと押しながら跡を付けるような感じで

魚介のトマトソースなんかと合わせて食べると美味しいパスタです
マスターが作りました


で、

実習開始
b0150078_13434455.jpg





出来上がりは・・
b0150078_13443772.jpg



生徒さんのオレキエッテ


b0150078_13453887.jpg




これはシェフ。
今回のソースは菜の花を使いました
春ですね~
b0150078_13463125.jpg





b0150078_13471444.jpg



生徒さんのメモ
こんな感じで、みんな一生懸命メモをとりながら挑戦しています

最後の一皿カネロニです

これは中身のリコッタチーズとほうれん草のみじん切りをパルミジャーノを
いれてよく混ぜ合わせます
それを茹でたパスタ生地でクルクルッと包みます

そして耐熱の器にトマトソースを敷いて並べていきます
上にはタップリのホワイトソースをかけて、オーブンで焼き上げます
b0150078_13522125.jpg




出来上がり
b0150078_13521452.jpg




試食風景
b0150078_1353337.jpg





今回一緒に提供したワイン
b0150078_13542613.jpg


白ワインはピノグリージョ、赤ワインはシチリアの・・・品種は確かネロダヴォラ?


みなさん、お疲れ様でした




106-0031
東京都港区西麻布2-11-10
オステリア ブルスタ Osteria Bru.sta
tel:03-5766-2678
月~金 18:30~24:00 土18:00~22:00
第2土曜日・日・祝休み 要予約

[PR]
by brusta_info | 2009-03-18 13:57 | 料理教室
<< マスター作 ブルネッロBRUNELLO >>